アンダーカバー破損・応急処置

アンダーカバーが外れてしまったと来店のお客様。

 

バンパー下を覗き込んでみると

地面につきそうな感じで飛び出していました💦

 

 

 

お車をリフトアップして見上げて見ると…

 

 

あらら💦

ちぎれてブラブラしている…😭

 

損傷もあちこちに見られ、アンダーカバーだけの交換ではなく

タイヤハウス周りのアンダーカバーや前周りのパーツ、エネルギーアブソーバーも同時交換が必要そう。

一式交換するとなると結構掛かるかも?

 

色々ご相談をした上で、今回はタイラップで応急的に固定するお話となりました。

 

ものの10分程で作業は完了し、お客様にお渡し出来ました🙆‍♀️

 

一先ずは、これでブラブラしていた所は擦る心配もなく、安心して走行が出来ます✨

 

 

これから雪が積もり路面状況が悪くなると

下回りを擦って損傷してしまう…なんて事もあるかもしれません‼️

 

アンダーカバーだけでなく、オイルパン(エンジンオイルが入っているタンク)など損傷してしまうと修理代が高くなってしまう場合もありますので

冬道の走行にはご注意くださいね☝️😊

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA