ガラス交換&エーミング調整

先進安全自動車。

最近はブレーキサポートが付いている車が多くなっています。

 

このブログでも何度か紹介していますが、

先進安全自動車の対象車両に関して 特定の整備・作業を行った時に、

レーダーやレーザーなどセンサー類の点検を行う必要があることはご存知でしょうか。

 

この、センサー類の点検や調整、車両についているコンピュータへの登録作業のことを

『エーミング』といいます。

 

以前のブログではバンパー脱着に伴う場合のエーミングを紹介しましたが、

フロントガラスの交換や脱着の時も、

ガラスの内側にセンサーが着いている時は

『エーミング』が必要です。

 

メーカーや車種ごとに、調整の方法は様々です。

今回はトヨタ車のエーミング。

ターゲットの大きさ、距離など、車種ごとに製造元で決められた条件を整え行います。

2021年以降の新しい車は、車検の時にも確認されるようになります。

もし、エーミングをきちんと行わずコンピュータに履歴が残ってしまった場合は

車検で合格とならなくなってしまうんですよ!

 

なぜなら、危ないから!

これから自動運転の車も出てくるようになります。

冬の北海道の雪道は別として、今よりきっとまだまだブレーキサポートも凄くなっていくことでしょう!

肝心な時に、そんな機能が効かなかったら困るから

ボディの修理に関わる時も、特定整備が必要な時は、

資格を持った工場で修理をしてもらわなくては いけなくなります。

 

特定整備が必要かどうか、確認しながら

きちんとした修理が必要になるんですよ😊

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA