タイヤのホイールキャップ紛失

車のタイヤのホイールには、

スチールホイールとアルミホイールがあり、

スチールホイールには、大抵、

ホイールキャップが付いています。

 

メーカー純正のものや 社外品のものと デザインは様々ですが、

いずれも、タイヤ交換の時に脱着する必要があります。

 

 

丸めたワイヤーが戻る力と、ホイールの溝にはめ込む爪の力の両方で留まっています。

何年も使っていると、この、ワイヤーが緩くなったり、爪が甘くなったりすることで

ホイールキャップが何かの拍子に

ポーーーーンと外れて飛んでいってしまうのです。

また、ホイールキャップの真ん中に付いているセンターキャップ。

☝️これがいつの間にか取れてしまったというお客様が!

飾りで付いているセンターキャップなので、外すことがない物なのに、なぜ緩む?…と思ったら!

土台と爪はそのまま残っていて、

マークの所だけがペラっと剥がれ落ちてしまった様子!

2個無くしてしまったのでキャップだけ取り寄せしようと思いましたが、廃盤の製品だったので取り寄せ不可😱⚡️

結果的に、

メルカリで買ってゲット!笑笑

これは、私からのプレゼント〜

あとの2枚も心配なので、

裏からベターッと留めて差し上げました😁

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA