ハイブリッドバッテリー交換

アルファードハイブリッドのハイブリッドシステムは車の停止中、エンジンを停止し、発進時はモーターのみの駆動で車を動かすシステムが採用されていて、 年式が古くなるとハイブリッドバッテリーの蓄電量が少なくなり、ハイブリッドシステムの作動が上手くいかなくなったりします。

そのハイブリッドバッテリーがある場所は?

運転席と助手席の間のコンソールボックスの真下です!

😮‼️

ということで、

シートやコンソールを外していきます

▲結構、大掛かり。

やっと出てきました。

▼これがハイブリッドバッテリーです!

絶縁手袋をはめて、

▼感電を防ぐ為に、コネクターを外して放電させます。

▼外したハイブリッドバッテリー

▼新品のハイブリッドバッテリー

これ、重さが60キロあるんですよ!

絶縁工具を使用して補機類を移植して取り付けていきます!

.

.

.

.

取り付けて終了です!

.

…ちなみに、

ハイブリッドのバッテリーを交換すると30万くらい掛かってしまうんですよ😲

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA