車の燃料を入れ間違えると?

車に乗る人は必ず行う【給油】。

ガソリンスタンドの店員さんに入れてもらう方法もありますが、

多くの方は、【セルフ】のスタンドで自分で給油しているのではないでしょうか?

先日、こんな勘違いがありました。

『軽自動車って、軽油だよね?』

違います〜〜💦

 

【軽油】の“軽”は、軽自動車の軽ではありません😓

軽油=ディーゼルオイルなので、

ディーゼル車にしか入れられない燃料です。

 

親切に給油口の蓋の裏にシールが貼ってある車もあります。

ガソリン車に軽油 或いは、

ディーゼル車にガソリン ……。

燃料の種類を間違えて入れてしまうと、最悪の場合はエンジンが駄目になってしまいますので、注意してくださいね!!!

エンジン停止状態で間違えて入れたとしても、

タンクに入った燃料を抜いて綺麗にする作業だけで何万円も掛かってしまいます。

車を借りた時の給油は特に注意が必要です。

ただ、確認の仕方は簡単です!👍

車検証を見ればすぐにわかります。

ちゃんと、ガソリン、ディーゼル、と記載されていますので、分からない時は“多分”と思わず、確認してくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA