工場の上にある煙突の正体

テクニカルオートの工場を見ると、変な形の煙突のような物があります。

あれ、何でしょう???

 

環境に優しい工場のしるし

工場の中には環境や体に優しいシステムがあります。

パテを研いだときの粉や、塗装のミスト、車についていた泥や汚れなどを、
そのまま放出するのではなく、
吸い込み、キャッチし、
汚物や有害物質は 外に出る前に処分しているのです。

 


 

例えばここ!

床に穴が開いて、蓋が付いています。

実はこの床の下には広いピットがあり、集塵機の力で
パテなどの粉や 塗装で舞ってしまうミスト、
車を洗い流したときの泥などを吸ってくれます。

 

風が起きていて
ヒューっと粉が吸い込まれるのがわかります。

ほら!ビニールも吸い込まれています(笑)

 

この中に吸い込まれた汚物は、床底に流れている水に落ちて浄化槽に溜まり、定期的に処分されます。

そして、空気と一緒に混ざったものは二重のフィルターで浄化され、きれいな空気だけ外に出します。

塗装ブースの中でも、ミストを吸い込む空気清浄機のようなもので囲われていて、
上の下も何重ものフィルターでキャッチし、空気をきれいにして排出しています。

その、きれいな空気が出ている先が、

あの、煙突のような アレです!✨

 

外には、きれいな空気、排水溝にはきれいな水だけが流れて出ているんですよ。

体にも、環境にも優しい工場。
実は、こんなシステムも備わっているんですよ😊✨

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA