オイル漏れ!確実な診断。 その方法とは

スバル車を 車検でお預かりしました。

リフトアップして、下廻りのチェック。

パッと見、問題なさそうだな …と思ったら!!

エンジンオイル漏れ発見 👀❢

▼ここです ここの黒く濡れたところ

汚れ具合から、赤い矢印部↑のガスケットの交換が必要なんじゃないの?って思っちゃうだろうけど

 

ちょっとだけ良く見ると、
あれっ (青の部分)

 

角度を変えて、ズームにすると…
わかりますか?

〇印の中にある しま模様!!

 

更に上の〇印の汚れと、きれいな部分がくっきり分かれてる。

 

わかりにくいかもしれませんが、
プロは見逃さない。

 

『あ~、これは全部、 上からの漏れだなぁ~』

 

エンジンオイルの役割は、潤滑・冷却・洗浄の3つの事を行っています。

 

なので、汚れている所よりも きれいに見えるところからオイルが漏れていることが よくあります。

しま模様は、オイルが流れたときに 洗浄効果で洗い流されるようにしてできたものです。

 

適正な診断をして、的確に修理を行えるよう
こんなところを見ながら、漏れている所を診断しているんですよ。

 

わっかるかなぁ~?

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA