リアルガラスコーティング

春、暖かくなって洗車をすると、さらに磨きをかけたくなる季節です。

 

お客様がとても大事に乗っているパジェロ。

水の弾きが良く、ワックスは効いていましたが、ボディコーティングをかけたいとのご要望です✨

 

直ぐに取れてしまうワックス系のものではなく、しっかり塗膜に繋ぎ留まるガラス系の方が良いかな!

撥水と親水どっちがいいかな!

と、今回施工したのは

このコーティング✨

 

リアルガラスコーティングH

 

ハイモースコートまで高級なグレードだと金額的にもなかなか勇気が要るものとなりますが、

このリアルガラスコーティングなら、しっかりボディと結び付き、しっかり汚れから守ってくれる上、料金も現実的に考えられるコストパフォーマンスの良い優れものです。

元々、撥水が効いた状態のランクル!

水を弾いてる感が、より、車がきれいである印象を強調させる気がします。

でもこの車両の色は黒なので、

水玉コロコロの撥水タイプより

水が固まって流れ落ちる親水タイプの方が、

ウォータースポットもつきにくく良いかも😊

 

と、そこで、

親水タイプではあるものの、疎水系のような

撥水と親水のいいとこ取りのような、このコーティング👍いいね!

 

先ずはボディについている撥水性のものを一度綺麗に取り除き、施工して、水をかけてみました😊

 

気持ちいいですね〜🚿トゥルントゥルン

 

掛けた水がきれいに流れ落ちます。

車につく汚れも一緒につるつるんと❗

 

ハイモースコートと同じ、

ソフト99の商品です🙌

 

札幌では、雪も完全に無くなった5月〜6月あたりの施工がおすすめ😊

そして、毎年同じ時期にメンテナンスをしておくとGOOD👍✨

コーティング前には鉄粉を除去しておくと良いですよ!

 

車のコーティング 水が集まる!

黒いボディ色の車を中古車で購入されたお客様。

『今までコーティングなんてやったことがないんだけど、お願いしてみようと思って!!』と、全体の磨きと同時にボディコーティングを施工しました。

 

コーティングと言っても、種類は様々!

近くのお店やスタンドで、お手頃な価格のものも沢山ありますし、撥水タイプのコーティング、親水タイプのコーティング、塗るだけのものやガラス皮膜を作るもの。

本当にいろいろです。

 

今回施工したものは、

HI MOHS COAT ハイモースコートという商品です。

 

車体全体を一度きれいに磨き、表面に付いた小さな傷や鉄板を全て排除。

塗装仕立てのような輝きを取り戻した上から、クリアの塗膜の上にガラスの層を一層作ってしまうのです。

最高級クラスのコーティングです。

ちなみに、施工難易度も高いため、どこででも施工できるわけではありません。

 

その辺でやっているものよりは、ちょっと料金は高いですが、満足度もかなり高いです!

これは、撥水ではなく、親水です。

水が集まって滑り落ちるので、水滴がレンズとなってつく雨染みを防ぎます。

すごい滑らかさです!

 

中古車とは思えないきれいなボディを蘇らせ、雨や汚れなどにも強い塗膜ができました。

 

でもね、なかなか時間が無くて大変かもしれませんが、

本当はね、 自分で手洗い洗車をして

定期的にワックスを掛けてあげるのが

一番良いかもしれない😁✨

 

 

最新撥水コートを 新車に🎁

ボディのガラスコーティング

ハイモースコートNEO

より撥水力が高まり、

新しくなりました!!

✨🚙✨

新車をお渡しする前に、

施工してみました😁

なるほど。確かに。

撥水がスゴくなってます✨

新車の塗膜を保護してくれて、汚れからも守り、深い色合いも守ってくれる。

普通のコーティングでお納めする予定でしたが、

せっかくの新車なので😁

テクニカルオートからの

プレゼントです🎁

喜んでくれるといいな🎵