ランクル 車高調整不動の原因

車検で入庫中のランクルシグナス。

油圧式の車高調整が動かないとのことだったため、点検をしました。

リフトにあげて下から覗いてみると

あれ・・・?

これは・・・

 

左前のセンサーが、ぶらんぶらん!

固定用のブラケットが折れてしまっていました😫💦

折れた部品は、プラスチックではなく頑丈な金属。

☝本当はこの位置に固定されているものです。

 

車高調整が動かないのはリンクの固着が原因かなぁと思っていたら、

センサー本体がピクリともしない状態!

このせいだ!!!

⇓ ⇓ ⇓

車両の上下運動により、金属疲労で折れてしまったと思われます。

 

仕方がないので新品に交換!これで解決!

ただ、このセンサー・・・ 部品だけで38,600円・・・

高い・・・😭

何でも錆びますねぇ、札幌は。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA