車の温風が出ない ヒーターコア

「エアコンをかけても暖かい空気がでてこないんです。」

ぐーんと寒くなってきたこの時期それはツライ😰☃️

しかも今回は〝一か所の吹き出し口だけ〟風が出ないという症状…。

原因が何かを調べる為にはインパネを外すところからです。


インパネを外す


インパネって、

簡単に言うと、車の運転席と助手席の前あたりの あの部分全体。

簡単に聞こえますが、

▼こんな状態

結構なバラバラ具合…笑


車の暖房(ヒーター)仕組み


そもそも暖房のしくみですが、

エンジンの冷却水(クーラント液)がエンジンで熱せられ、100度位の高温になります。

そして、適量のクーラントをヒーターコアの中で循環させることで温度調整され、

ブロアモーターで温風を室内へ送る、という仕組みです。

今回はヒーターコアの故障が原因でした。

ヒーターコアはヒーターユニットの中にある為、ユニットごと交換、若しくはヒーターコア単体の交換となりますが、ヒーターユニット丸ごとの交換だと部品代が高くなります。

出来る限り安価で進められるように今回はヒーターコア単体の交換を行うことにしました。


インパネを外し、ユニットを取り出し分解してヒーターコアを交換という大掛かりな作業にはなりましたが、無事に暖かい風が出るようになり安心しました☺️

これで寒い寒〜い北海道の冬をなんとか乗り越えられますね🤗☃️


💡覚えておくと安心


この暖房のシステムを何となくでも理解していただくと判るかもしれませんが、

ヒーターから風は出るのに、

温かい風にならない…という場合、

もしかすると、クーラントが足りない!ということもあります。

クーラントの不足はオーバーヒートに繋がりますので、

変だなぁ?と思った時は、点検してもらいましょうね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA