GT-R カスタマイズ完成

GT-Rのフロントフェンダー・ボンネットの塗装と取り付け、完成しました!

先週末、引き渡し時は晴天☀️

 

 

リヤスポイラーから始まり、

マフラーやデュファーザー、

スポイラー、バンパー、ボンネットなどと、だんだんスポーティーに変身してきましたが、最初と比較すると、その変化がよくわかります😊✨

 

最初来た時も『GT-Rカッコいいなぁ!』と思っていたけど、預かるたびに更にグレードアップしてカッコよくなっていきます。

 

所有者ご本人は、きっと返ってくるのをとても楽しみにされていたと思います。

お待ちいただく時間は長く感じられたことでしょう💦

その間、スタッフも、お客様も、

お預かりしている側の男子の目は、

とてもキラキラしていました🤩

 

納車当日、早速、走ってきたとのご連絡もいただきました。

快適に颯爽と走行している様子、

見てみたいなぁ!!!

 

大切なお車を私たちにお任せいただき

ありがとうございます‼️😆✨

 

 

GT-R 塗装完了パーツ組み付け

塗装が仕上がり、磨きがかかったGT-R。

板金やさんに戻って、いよいよパーツの組み付けに取り掛かります。

塗装済みのパーツを車体に組み付けていく作業は、特に慎重に!

細部まで確認しながら丁寧に進めます。

今回交換となる大きなパーツの組み付け、

カッコよく仕上がるアイテムパーツの取り付け、

バランス、隙間、段差なども、完成時の美しさに拘る仕上げに妥協は許しません。

よって、

明日あたり終わるのかなぁ〜?と思ったら、

『なに言ってんのっ‼️ まだ‼️これからなんだから‼️』と言われてしまいます。

 

これから??????😳

 

ほぼほぼ完成していても、まだ細かく色々あるようです😁

 

なんか、楽しそう😁😁😁

 

 

GT-R フード&フェンダー塗装

昨日のブログで塗装前の下地状態だった、GT-Rのボンネットとフェンダー。

 

ボディ色と、カーボンに分かれるので、

先に仕上げたカーボン部分を隠して、次はボディ色に塗装です!

フェンダーを塗装する時は、きれいに仕上げるために隣接するパネルとなるフロントドアまで一緒に塗装を行います。

車体に合わせてピッタリ調色した塗料を使用して、いよいよ塗り始めます!!

 

細〜〜〜い繊維状のほこりや、小さ〜〜〜な点のようなゴミも、絶対つかないように、

塗装中の塗装ブース内は立入禁止🙅‍♂️🚧

 

塗り終わったGT-Rはツヤッツヤ✨

 

だんだん、完成に近づいて来ました!

 

 

 

 

 

ひとつづつの工程を 慎重に、丁寧に!

そして、ワクワクしながらお待ちいただいているお客様に、一日も早くお渡しできるように!

次は、板金屋さんに移動です🎶

 

 

 

GT-R着々と 各パーツを塗装中

着々と進んでいます。

GT-Rの美容整形❤

 

仮合わせが終わって、

新たに取り付ける部品の個所も取り付け位置を決め、

塗装の下準備から少しずつ、丁寧に。

 

塗装する部品はそれぞれ

パーツごとにばらばらにした状態で

一つずつきれいに仕上げます。

 

塗装をする前の、カーボン素材。

クリアを塗装し、

塗り終わると、ピカピカに!

 

 

ボンネットフードもカーボン素材なので

裏はクリアでピカピカに。

 

カーボン素材ですが、

ボンネットの表面は、ボディー同色にしていきます。

今はまだ、塗装を行う前!

サーフェーサーを塗り終わった状態です。

白く見えますが、グレーっぽい色です。

 

完成に向けて! 着々と進んでいます😊

この各パーツたちが、どのように車体に取りついて

どう変身するのか!

 

 

別の用件でいらっしゃるお客様も、GT-Rを見つけては

「かっこいいですね~」と、

男性のお客様は特に!まじまじと見ています。

 

まだ途中なんですけどね!😊

 

次は、塗装!

楽しみです~~♪

 

GT-R改造計画 パート何?

先月、工場に並べていたパーツ。

GT-Rのものでした!

昨年、ボンネットもバンパーも取り替えてカッコ良くなったあのGT-Rです。

雪が溶けて、暖かくなったら、ね!

と、計画していたこと。

たのしみにしていました😁✨

 

パーツを購入するだけでも、庶民の私たちには『ヒィィ‼️』と言ってひっくり返ろかなぁという高額なもの。

さすが、高級品は品質が素晴らしい!

 

先ずは、仮合わせから!

仕上がりの状態を確認するために、一番最初に必ず行います。

太一が取り付けているのは?

そうです!

フェンダーでした!😊

並べられていた黒く大きな物はボンネットです。

フェンダーとボンネット。仮合わせ中。

今年また新たに✨バージョンアップされた姿を見るのが楽しみです👍🎶

GT-R パーツ取付完了!

先週末、GT-Rを納車しました。

またまたカッコ良く変身🚘✨

完成をご披露~✴️

 

ボンネットフードダンパー

 

カーボン サイドスポイラー

 

そして、

リヤバンパーベゼル‼️

 

今回も、イメージ通りになった!と喜んでいただけました😄

 

帰り際、

『まだ、もういっこ、やりたいことあるんだよなぁ…』

 

ん!?今、なんて?

次ってなに?

 

 

『教えな~~~い😁😁😁』

 

完成形は、もうひとつ先でしょうか?

どこまでカッコ良くなるんだろう~

すごい!🙌⤴⤴⤴

 

 

GT-R バンパー加工

昨日の続きです😊

GT-R、約束の日に向けて着々と進んでいます。

昨日、リヤバンパーを外して切り取っていたホースメント(ゴッツイ四角い棒っこ)は、何のためか。

それは、新たに付ける部品のため。


バンパー加工


リヤバンパーにベゼルを付けるためでした!

↓これです

これをバンパーに取り付けるために、バンパーを加工してピッタリ形状で穴を開けました。

これをバンパーに取り付けようとすると、どうしても内側で引っかかってしまうため、骨格の一部を切り取らないとならなかったのです。

ベゼルの内側には、ネットを貼るので、ネットの色はカッコよく黒に。

更に、ネットの奥に見えてしまう、骨格の一部も、白ではなく、黒に。

▼左右とも黒くしました

ベゼルはカーボンですが、

細かくつく傷で白くボケてしまうことを避けるため、クリアを塗って保護!


サイドスポイラー(カーボン)


現在付いているサイドスポイラーは、ガンメタのものです。

これを、カーボンのスポイラーに取り替えます。

スポイラーも、バンパーベゼル同様、

クリアを塗って仕上げます!

↓クリア仕上げ後

もう少しで完成です🤗

待っててね! Aずまさん(笑)

GT-R再び 次はどう変化する?

GT-Rが再び入庫となりました。

ボンネット、エアロバンパー、

リヤスポイラー、ディフューザー、

マフラーと次々と変化しながら

益々カッコよくなっていくGT-R。

次はどのように変化するのでしょう?

リヤバンパーを外します。

▼リヤバンパーを外した内側の骨格左

▼右側

マフラー上の、白くて四角い横棒。

ここを、加工します。

▼こうなりました わかりますか?

比較します。こうなりました😊

このゴッツイの切るのは、実は大変なんですよ。

そんな、大変なものを、

なぜ切ったのか??

どうなるのかな??

楽しみです😄😄😄

GT-R マフラー&ディフェーザー取付

GT-R!またお預かりしました😁✨

今回は、

こんな👆 ご依頼です。

変身するのが楽しみです🎵

先ずは、アンダーカバーを外すところから始めます。

マフラーがエンジンの下から車体の真ん中を通って後ろ側で2つに分かれ、リヤバンパー下、左右に出ています。

これを、全部外します。

後ろ側から順番に!

後ろと真ん中のパイプは比較的簡単に外れましたが、問題は………

この先!一番前側です。

そっち、見える〜?

なにが大変って、

O2センサーが前側に4つも付いているんです!壊してしまうと全部で10万円以上にもなってしまいます。

本来、外すこと自体はすぐできることなのですが、周りの錆が大きくなると、再使用できるように、壊さないように外すのが 大変なんです。

しかも、手の届きにく〜〜い場所。

工賃を安価に終わらせるために、大きな部品の取り外しはしないようにしながら必要最小限で!

何だかんだとスタッフ2人で協力しながら、無事、取り外し完了🤝✨

このマフラーが着きます。

かっこいいですね〜〜

それと、

ディフェーザーです。

ディフェーザーは全部で4枚。

アンダーカバーに固定して取り付けます。これは、風の流れを変えてダウンフォースを発生させ、走りを良くさせる役割です。

型合わせをして、1つずつ丁寧に。

型を外したとき、アンダーカバーのクリアが劣化で剥がれてきたので、

クリア塗装サービス😅

底面で見えないところですが、きっちりキレイに!!

お待たせしました〜〜〜〜

役割もそうですが、

見た目もカッコイイ✨

車を引き取りにいらしたお客様も、

ご満悦❤️

愛車を眺めながら、次はこんなこと考えてるんだ〜〜 と終始ご機嫌😁

楽しそうに嬉しそうにお話ししていました😊

また、楽しみにしています!

いつもありがとうございます😊

GT-R 35 中期から後期の顔に

去年、リヤスポイラーを取り替えた

記憶に新しい GT-R!

🏎過去ブログはこちら🏎

春になったら!…と楽しみにしていたこと。

それは…?

このバンパーを後期の形に交換したい😁✨

でも、バンパーのデザインが変わると、バンパーからボンネットに繋がるラインはどうなる???

😳ボンネットも同時に交換!?

ということで、

バンパーは後期型に作られた、社外のFRP素材のエアロを、

ボンネットはそれに合わせて後期型の純正を注文。


◆FRPエアロバンパー


届いたエアロは、

↑こんなやつ!

色が付いてないから、抜け殻みたいに

半透明の状態です。


バンパーの仮合わせ


届いたから、ぽんぽん〜っと取り替えられる??

いいえ、そう簡単ではありません。

車体に、きちーんとピッタリ合うことを確認しなければなりません。

どれどれ!!!

まずは、新しいバンパーを取り付けるために。今のバンパーを取り外します。

あれ? なんでタイヤも外すの?

タイヤを外さないとね、

バンパーが外れないからです🙋‍♂️

じゃあ、いよいよ!!

付けてみよう!

どうだ!!

おっ

🤩いいんじゃなぁ〜〜い?


社外のエアロバンパーは、

実際に取り付けて、合わないところがあると調整や加工などが必要。

場合によっては、調整などで済まず、形状・サイズが違うということで、メーカーに返品交換の依頼をする場合もあります。

高価な物は仕上がりも良いですね。

ちなみに、バンパーの部品代は33万円ですって!(◎_◎;)