バンパーの耳 頑丈に溶接修理

自動車の前後に着いている、

バンパー。

バンパーは鉄板ではなく樹脂で出来ているので、鉄と比べ柔らかく、その弾力で衝撃を吸収できるようになっています。

人とぶつかってしまった時に、できるだけ人へのダメージを少なくすろように、フロントは特にバンパー以外もわざと壊れやすいようにできているんです。

さて。

壊れやすいのは安全のためとはいえ、壊れてしまったものをどうするか⁉️ と毎日考える私達。

今日は、バンパー交換と言われてしまう取り付け部分の破損について、頑丈に修理をした事例をご紹介します。


バンパーの取付部分って?


バンパーは車体にブラケットやクリップなどでとめられています。

ブラケットと繋がる部分は、バンパー側に小さな四角い穴が数箇所開いていて、引っかかって留まるようになっています。

その引っ掛かりの穴が壊れてしまうと…?

そうです。留まらないのです。

何箇所か壊れても、いきなり落っこちてはこないけど、隙間が開いて浮いてしまいます。


バンパー交換と修理


  • 車両が高額なものほど、部品も高く、『部品交換ですね〜』と簡単に言われても、 ね!
  • 部品代を安価に済ませようとエコパーツを探しても、リサイクル品や中古のバンパーがなかなか見つからないこともあります。

    それなら、このバンパーをリサイクルしましょう!♻️

    ということで、

    バンパーのミミ、

    直しちゃいました‼️

    ちゃんと穴ができるように最初から差し込んで 形を整え、

    樹脂溶接の機械で、バンパーと同じ素材を溶かしながら酸化しないように溶着させていきます。

    ギューーーーっと挟み込み

    場合によってはこれを繰り返し、

    完成です!

    溶着した部分は表には見えず隠れてしまいますが、

    以前にもご紹介しましたが、

    新品よりもかなり頑丈になります‼️

    これで安心😊

    ちょっと雪の塊に擦ったくらいじゃ外れませんよ‼️👍

    ※軽自動車など、安価で手に入るバンパーは、修理よりも新品で交換した方が安くなる場合もあります。

    レクサス バンパー傷修理塗装

    今回お預かりしたレクサスのお客様のお話です。

    札幌に引っ越してきて、レクサスの車検をどこの店舗で見てもらおう?と

    札幌のレクサスに行ったところ、系列が違うから見ることができない とか・・・?

    「そんなことってあるの~~っ レクサスなのに~」 と、お客様は工場を探したそうです。

     

    テクニカルオートにご来店いただいたのは、

    『左側の端の方を・・・』

    修理をしたいご相談でした。

     

    レクサスのフロントバンパー。

    バンパーとはいえ、レクサスは部品代がものすごく高いです。

     

    自費で安価な修理をご希望されていたため、

    修理方法はバンパーを外さず、マスキングをして部分的に!ということで決定。

     

    では、部分塗装って、どんなもの?という

    修理方法についてご紹介しましょう。


    フロントバンパー キズ修理・部分塗装


    傷はフロントバンパー左側の端。

    タイヤまわりのアーチ部分と連なったところです。

    傷は、ガリッと結構深いです。

     

    センサーやフォグライトもあるので、

    塗装の時はマスキングで隠してしまう準備をしています。

    ガリ傷の表面を削り落とし、

    フェンダーからの美しいラインに繋がるように形を整えます。

    UVサーフェーサーを使用しました。

     

    色を掛ける所とクリアのところ、

    塗装がきちんと密着するように、

    補修箇所まわりも、バンパーの表面を研いであります。

    残るは塗装です。

    部分塗装は、

    傷がついた端っこだ~け

    小さな範囲で塗装をすると

    逆にその部分だけ「塗りました!」というように

    目立ってしまいます。

    なので、

    このくらいの範囲がちょうど目立たずきれいになる

    最小限の部分塗装となります😊

     

    写真はちょうど人の影が入ってしまいましたが、きれいに直ってます。

    完成⭐️

     この色、合わせるのが結構難しいんですって!😁

     

     お客様にも、とっても喜んでいただくことができたようです

    良かった〜😊

    バンパー凹み 炙り出し

    バックした時に、ぶつけてしまったんだ😩

    『ディーラーでは、簡易的な修理は保証できないから部品を交換して直さないとならないから料金が高くなるって言うものだから…。』

    と、近所に住むご年配の方がいらっしゃいました。

     

    リヤゲートに傷と凹み、リヤバンパーは右角がボコッと凹んでいます。

     

     

    確かに、新品部品交換で直すと予想以上に高額です。

     

    自費で安価で直したいご要望なので、車を見ながら相談です。

     

    リヤバンパーは部分的に直せます。

    リヤゲートは中古を使って直すか、板金で直すか、どっちがいいかな?

     

    話していると、

    『友達が、シルバーマーク付けて隠せって言うんだわ。』

     

    それなら!と提案した簡易修理の方法。

     

    リヤゲートはタッチアップして、

    リヤバンパーは凹みだけボコッと直して終わりにしましょう?

    傷は直らないけどね!

     

    『それで良い‼️』ということで

    やってみました😁

    凹んだ箇所のバンパーを、専用の工具で熱をかけ、柔らかくして、バンパー裏側から押し出して形を戻します。

    うまく、形を戻したら、

    傷の部分を綺麗にしてあげて、

    リヤゲートも、傷の部分を少しきれいにしてタッチアップ✨

    これで簡易的な修理完了!

    どうですか〜?仕上がりは!

     

    バンパーを炙り出している様子を、

    動画で撮ってみました😄

    ↓YouTubeです↓

     

    お客様も、お待ちの間にご満足いく仕上がりと料金でとても喜んでお帰りになりました!

     

    今度はボンネットの凹みも直したいとか。

    それは、リサイクル品を探してみましょうね!

    リヤフェンダー安価で引出鈑金

    リヤドアとリヤフェンダーのアーチ部分をぶつけてしまった😱と

    相談にいらしたお客様。


    大きく傷跡がついていたので、先ずは擦ってしまった相手側の色と傷を簡単に落としてみましたが、

    傷が取れると、

    今度は凹みが目立つような状態。

    ドアを閉めた状態なのに隙間が開いているのがとても気になります。

    『傷だけ直ればいいから』

    『ぱっと見わからなければいいから』

    『錆びて来なければいい』

    とはいえ……

    そのご要望だと、塗装も必要だし、板金しないと隙間は直りません。

    凹みが目立つので、パッと見も分かってしまいます。

    板金で直すにも歪みだけでなくドアの合わせ目ラインも変形していて、少々大変な状態です。

    決定した内容は、

    ・リヤフェンダーだけ、板金。

    ・ドアは傷だけ直して凹みは直さない。

    ・錆びたら困るので、ドアとリヤフェンダーは必要範囲で塗装をする。

    という内容です。

    さて、実際の修理です。

    料金を抑える方法として、

    ここは引き出し板金で!

    アイテム登場です🔧😁

    くしのように見えますが、片側が輪になったピンの様な形の物を何本も使い、一本ずつくっつけていきます。

    これを、どうするかというと

    一度に掴んで均等に引っ張ります‼️

    うまく形を引き出して戻し、

    ハンマリングで形を整えます。

    板金をするときには、塗装面は剥がしてしまうので、一緒に塗装が必要となります。

    板金が上手くできると、下地処理がとてもスムーズです。

    ドアを開けるハンドルが、外れています。これは、ハンドル付近からのクリア剥がれを防ぎ、きれいな仕上がりにさせるためです。

    外した部品は、最後に組み戻して…

    修理完了です。

    ドアの凹みは直しませんでしたが、

    パッと見、気づかない様にはなりましたでしょうか?

    ドアの閉まり具合、錆、傷、はクリア出来たと思います😊

    お客様にも、ご満足いただけたようで、良かった〜〜🎶😄

    車の修理は錆びないうちに!

    冬に雪山か縁石にぶつけてしまい、事情がありすぐには修理出来ず半年以上ドアの開閉がままならない状態で困っていたというお客様。

    残念な事に半年以上経ってしまっていた為、

    凹みだけではなく

    錆もだいぶ進行してしまっていました😣

    でも大丈夫!✨プロの手にかかれば!

    板金の技術で形をもどして!!

    ホラ!!バッチリ元通り✨

    今回は安価でなおかつ短期間での修理が希望との事でしたのでドアの凹んでしまっているところは直さない修理内容でしたが

    それでもこんなに見違えるように綺麗になりました!

    そして…修理が完了し納車に行くと

    「実は十数年前に入庫した事がありすごく良くしてくれたから絶対にテクニカルオートさんにお願いする!

    と決めていたんです!」と、

    とても嬉しいお言葉を頂きました😊

    今回も喜んでもらえて良かったなぁ〜✨

    錆は数日の間でもどんどん進行してしまいます。腐食が進むと修理代も高額になるだけでなく、手に負えなくなることも!

    錆を見つけたら早めの処置をオススメします!

    小さな傷でも鉄板まで剥き出てしまっている場合は、2〜3日で サビが見えるようになってきます。

    見えにくいけど塗装が割れてしまっていることもありますので、心配な時は見せに来てくださいね。

    おまけ。

    修理前の写真を撮る時に

    ぶちょーを撮ったら

    「なーにー!俺を直すんでないんだから撮るんでない!🥴」の様子。

    BMW Z4サイドスポイラ修理

    BMWのサイドスポイラー
    傷がついてしまったので直したいというお客様。

    実は、以前にもご来店いただき、
    修理でお預かりしたことのある車両でした。

    修理方法や金額等、ご説明はしましたが、
    あまり詳しく色んな説明は聞かず、
    かなりの信頼感でお任せいただきました。

    なんという嬉しいご依頼でしょう!

    サイドスポイラを外して変形している箇所を熱でかけ直していきます!

    パテで形を作りサフェーサーを塗布して塗装です!

    塗装後ピカピカです!

    組み付けして納車です!

    お客様、喜んでくれるかな😊

    クリップは再使用出来たので、部品も発生せず良かったです😊

    お任せいただき、ありがとうございます!!

    ドアの傷修理? これで満足!

    まだ買ったばかりの車。🚗

    買い物で駐車場に停めていたら、

    いつのまにか…!!😱

    自転車か何かにやられたのかなぁ?

    どれどれ、どこ?

    ドア、2枚にまたがってるのか…💧

    ▲ここ、わかりますか?

    あらぁ〜〜!ほんとですねぇ😩

    少しの傷ですが、ドアを修理して塗装すると、結構イタイ金額💧

    ちょっと待って!!

    森本さんが、磨いてくれました。

    磨き終わったドアを見たお客様は、

    『えー!! これでいい!!!』

    傷はほとんど目立たなくなりました。

    少〜ぉしだけ残った、

    少し深めの傷ひとつだけ、

    もし、ご主人と見てみて、どうしても我慢できなかったら修理しましょうか🤗

    何万も掛かると思っていたドアの傷が、森本さんの魔法のような技で解消されました✨

    また、何かあったら来て!

    お客様は満面の笑みでお帰りになりました😄よかったよかった

    車修理のプロだからできる事

    フリード リヤゲート修理

    リヤゲートが凹んでしまいました。

    まだ新しい車です。新車の匂いがしています。綺麗には直したいけど、出来るだけ金額を抑えてとのご要望。

    リヤゲートのガラスを外すと、それだけで何万円も掛かるので、ガラスは脱着せず、更に使える部品は再使用します。

    ナンバープレートは外した方が、後々のためにも仕上がり的にも良いので、外してしまいます。

    封印は、許可された工場じゃないとその場で外したり再封印することができません。

    リヤゲートに着くテールランプを外し、エンブレムは塗装前に外します。

    極力パテが薄くなるように鈑金の技術で、凹んだ箇所の形状を戻しました。


    エスティマ ドア交換

    ドアサッシュテープは使用している車としていない車があります。

    テープの貼り付けは一発勝負!

    空気が入ると見映えが悪くなるので、腕の見せ所です。

    こうした修理は、修理工場だからできること。販売店であるディーラーでは修理専門の工場へ委託してしまいます。

    時間のロスを無くし、一日も早くお客様へお車をお返し出来るよう、皆んな頑張っています(*^o^*)

    自動車の傷修理 自宅の塀で…

    保険会社から1本の電話。

    自宅駐車場横にある塀に車をこすってしまい、

    修理金額によって保険を使用するかどうかを相談したいとのこと・・・。

     

     

    保険を使用すると、保険更新時と向こう3年間は保険料が高くなってしまいます。

    差額は15万円位…。

    修理をしたら、いくらなのか???

    いずれにしても修理はされたいとのことでしたので
    すぐに代車をご用意して、お車をお預かりし、
    比較してみることにしました。

     

    結果的には、保険を使用せず修理した方が少し安く収まるため、自費で修理を進めることとなりました。

    1日でも早く!と修理を進め、

    お返しした時のお客様の安心した表情が印象的でした。

    『すっかり良くしてもらって、本当にありがとう😊テクニカルさんにお願いして、良かったわ!また何かの時にはよろしくね』

    起こってしまったことは心が痛い出来事でしたが、お役に立てたようで良かったです。

    お二人からいただいた言葉はとても有り難く、とても嬉しい納車となりました😊

    ありがとうございます!

    最後の車検。だからこそ。

    今年、もう少しで車検満了を迎えるというお客様。

     

    今回の車検を最後にしようとお考えとのこと。

    出費は出来る限り抑えたい。
    反面、
    できるだけ、きれいにして最後の2年を過ごしたい。

     

    外装の修理と一緒に、
    とても気になっている所が
    給油口です。

    給油の際、ふたをパカンと開ける度に
    気になっていた「錆」。

    給油口のキャップの廻りは錆による腐食が進み
    塗装の下からモリモリと膨れ上がっている状態でした。

    本来であれば、その部分を修理するには
    交換が必要なほどの進行具合。

    交換をするとなると、それはもう大掛かりな
    20万円以上掛かってしまうような修理作業です。

     

    さぁ、どうする。

     

    お客様に提案したのは、
    ここまで来ると交換する以外、錆の進行は止められないけど、
    残り2年と決めるなら、
    出来る限り進行を遅らせて 見た目をきれいにしてあげる方法。

    10分の1の料金です。

     

    外装の修理も、給油口の修理も、併せてご検討いただくこととなりました。

     

    数日後、修理をすることに決めたとのご連絡があり、
    給油口も、安価なご提案の方法で。😊

     

    そうと決まれば、安価といえども、
    できる限りのことを!

    給油口の注入口キャップ部分を外した状態で
    塗装下に膨れ上がっている錆を除去。

    あまり落としすぎると、すぐに穴が開いて
    形が無くなってしまうくらいの
    深い腐食だったので、丁寧に慎重に。

    ギリギリのところまで、錆を落としました。

    まだまだ残っていますが、これがギリギリです。
    下側はすでに形がポロポロと・・・。

     

    ここから、防錆処理と修復作業!

    たっぷりと防錆剤を塗布してから、
    更に、プライマーで防錆処理。

    ここから、穴が開いてしまった部分も塞いで
    きれいに塗装を。

    どの位、この塗装の下で
    錆に耐えられるか…!!

    2年キープはできなくても
    今のままよりは確実に長持ちします。

    沢山の思い出を作ってくれたステップワゴン!
    今回の車検を取って、あと2年!
    楽しい思い出をまだまだ増やしてくれるといいな。

    ガソリンを入れる度に、
    お客様もステップワゴンも、
    ちょっといい気分になるといいな😊