R35整備中

リフトアップされたGT-R R35

 

かっこいいローターとキャリパーです!

NISSAN GT-R R35 ブレーキディスクローターとキャリパー

カッコいいのはディスクとキャリパーだけではありません!

さすがGTR!!!

何が、って??

各オイル類は全てGTR専用です!!

これはブレーキフルード

高級感ありすぎです😆💫

沸点が…170度以上ってwwww

名前がR35スペシャルってwwww

さすがスーパーカーですね😁✨

 

R35車検入庫

弊社でエアロを塗装したGTRが車検でご入庫です!

いつ見てもかっこよすぎです!

車検整備の為にリフトに上げるのですが、

車検対応の最低地上高…とはいえ、

結構ギリギリ⁉️

 

普通にリフトに掛けようとしましたが、

リフトのアームがサイドガーニッシュに当たってしまって入りませんwwwww

つっかえてる‼️☝️🗯

 

よし!

前後のタイヤに木の板を挟んで

車高を上げるか!!

『乗せるよ〜!』

『オーライ!オーライ!』

『そのまま、そのままー!

真っ直ぐ下がってー!』

 

よし‼️ 今度は入る‼️

これでアームが入りやっとリフトに上げられるぞーー!

と思ったら、アレッ!!位置が!!!

R35のジャッキアップポイントの長さが普通の車より短いのでリフトの前後左右の車の調整がちょい時間がかかります💦

 

ピンポイントの位置に

ピッタリ車を配置しないと、

アーム接点4箇所が👇こう、ならない

ようやくリフトアップ成功🎶

 

整備にかかる前に一汗かきました😁www

ランクル 車高調整不動の原因

車検で入庫中のランクルシグナス。

油圧式の車高調整が動かないとのことだったため、点検をしました。

リフトにあげて下から覗いてみると

あれ・・・?

これは・・・

 

左前のセンサーが、ぶらんぶらん!

固定用のブラケットが折れてしまっていました😫💦

折れた部品は、プラスチックではなく頑丈な金属。

☝本当はこの位置に固定されているものです。

 

車高調整が動かないのはリンクの固着が原因かなぁと思っていたら、

センサー本体がピクリともしない状態!

このせいだ!!!

⇓ ⇓ ⇓

車両の上下運動により、金属疲労で折れてしまったと思われます。

 

仕方がないので新品に交換!これで解決!

ただ、このセンサー・・・ 部品だけで38,600円・・・

高い・・・😭

何でも錆びますねぇ、札幌は。。。