『今すぐ車の修理をしてほしい。』 今出来ることと、何が一番良いかを考えた。

電話での問い合わせ、初めてのお客様です。
『テールランプが割れているので、直してほしい。
今日直らなければ、代車を貸してほしい。
職場の駐車場に停めてあるので取りに来てほしい。』

女性スタッフ

“ん~~~っ 代車かぁっ💦 ちょっと待ってよぉ~?”

テクニカルオートでは、
急なトラブルで困るお客様がとりあえずは移動できるように!と
無料代車を40台用意していますが、
この時期は特に、予約待ちと貸し出し中でいっぱいです。

無料代車

今日!と言われると 代車ボードとにらめっこ☹
一日、半日、貸し出すまでに時間の余裕があれば
『これを先に出して、この車をこの人に、こっちの人はこの車に…』

と、毎日、パズルを解くように代車の管理をしています。

どうにか、代車を貸せるかもしれない という組み合わせをして
お客様へ連絡!☎

すると、引取だった予定が 来てくれることに!

 

『ウィンカーを点けると 早くなるんです』

といういことは、ウィンカーが切れてますよという合図。

左のテールランプが割れていて、バンパーの角全体に傷、

そして バンパー自体は大きな亀裂が入っていました。

今日のものではない。 部品が間に合わない。

 

お客様とお話をすると、

ウィンカーが点かないからテールランプは取り替えたい。
でも、冬の間にまたぶつけたら困るのでバンパーは春に直したい。

先ずは代車に乗って頂き、お預かりをして、
ウィンカーがどうなっているのか確認をしてみました。

すると、  あら!外れてるわ。

ウィンカー点かない

『ウィンカー自体は生きてる! 外れてるだけだわ!』

どうする? バンパーやらないなら テールもその時にする?

 

テールランプはすぐに手配を掛けられるように調べましたが

お客様がどうなりたいか 聞いてみました。

①ウィンカーが点かなくて困っていた

②すぐぶつけるので、本当は春に直したかった

③これまでも、なんどとなくぶつけたり擦ったりしているので冬は不安

はい、決まり! 壊したらもったいないので両方春にしましょう😊

 

ウィンカーが切れた

 

テールランプ 応急処置

ウィンカーは配線を戻して接続し、ちゃんと点くように。
レンズはどうしようもないので、水が入りにくいように
透明なセロファンでふさぎ、落ちてこないように固定。

とりあえず、これで乗れるようになった!!😊♪

 

お客様は、こんなにすぐに対応してくれるなんて思ってなかったので本当に助かりました! 電話してほんとに良かった! と、とても喜んでくださいました。

とっても喜んでいただけた勢いで、
4月6日9時に車の修理のご予約を頂きましたので
今回の応急処置は サービスさせていただきました❤

応急処置ですが、喜んでもらえて良かった~~~☀