ウォッシャー液 どこに入れようとした!?

ご来店されたことのあるお客様、

慌てた様子です。

👩‍🦰どうしました?

🗣『エンジンルームに蓋を落としてしまったんです!』

 

👩‍🦰何の蓋を落としちゃったんですか?

🗣『クーラントの蓋です!!』

 

🧑🏻‍🔧クゥゥ~ラント!??

クーラントの蓋って…!😲

 

🗣『いや、ちょっとまってください💦

 今、ネットで見たら、これは

 ブレーキオイルの蓋かもしれない!!』

🧑🏻‍🔧ブレーキオイルの蓋を????

どれどれ…

先ずは、エンジンルームを見てみます。

ん?

ん!???

 

本当だ…👆ブレーキオイルの蓋が無い😅

 

蓋、見える所に引っかかってないかなぁ…

上から覗いても見当たりません。

よし、リフトアップしてみよう!

アンダーカバーに乗っかていてくれるといいなぁ

 

って、、、

アンダーカバーが無いタイプ~!!!

 

どこかに、留まっていてくれ~~~💦

あった!!!

 

ブレーキオイルの蓋は無事に救出完了!

元の位置にしっかり戻し、

これで安心です!

 

 

お話を伺うと、

ワイパーを動かしてもウォッシャー液が出なくなったため、

ウォッシャー液を買いにカー用品店へ!

自分でウォッシャー液を入れようとして、注ぎ口の蓋を開けたそうです。

ところが、ふたを開けた後に

「なにこれ!?」👉🔵👈⁉️

ウォッシャー液っぽいマークの蓋があることに気づき

今間違えて開けてしまった蓋を慌てて元に戻そうとして、

『・・・あ・・・!!!! 😱

という 経緯だったそうです😅

 

ウォッシャー液を入れる場所は

分かりやすくイラストが描かれていて

しかもこの車は親切に色が付いています😊

蓋を落とさないようにという工夫もされて、繋がっています。

ウォッシャー液を入れる場所 ウォッシャータンクの蓋を開けてウォッシャー液を入れましょう。

ここを開けて、ザーっと入れるだけ

今度から気を付けてね

ウォッシャー液は、

ここですよ!

 

ブレーキオイルのタンクにウォッシャー液を入れなくて良かった!

そして、落としてしまった蓋も見つかって良かった!!

 

どうしようと思った時、自分で何かをするのが不安な時は遠慮なく、

テクニカルオートに来てくださいね!♪

 

車の異臭 鼻につくにおいの原因

車検でお預かりした車両で

車内で異臭がするため、点検をして欲しいとのご依頼がありました。

 

お客様が仰るには

『ウォッシャー液を出した後に、

数秒経つと、エアコンの吹き出し口から出る風が

臭く感じるので、ウォッシャー液が漏れて

どこかに当たって、焦げているか何かじゃないか?と思うんです』

う~ん、、、でも ウォッシャー液が流れて漏れ落ちる場所に

直接当たって熱を持つような部品は無いよね😧❓

そもそも、ウォッシャー液って、クサイ???

モーターや配線がおかしい訳でもなさそうだよね❓

 

焦げ臭いような鼻につくにおいって

どんなにおいかなぁ??????

 

ウォッシャーを出してくんくん👃

エンジンルーム内もくんくん👃

ウォッシャータンクの口のあたりも、くんくん👃

 

わからん…

 

ボンネットを開けた状態で、

思い切って、ウォッシャー全開!

ブッシャーーーー!!!!💦

 

---数秒後---

は!!!

このにおいだ~!!!!

何とも言えない 塗料のような、アルコールのような、

鼻に残る臭いで、嗅ぎ続けると 酔ってしまいそうになるような…😫

 

 

じゃぁ、

ウォッシャー液を全~部出して、

うちの、新しいの入れてみよう!

新しいウォッシャー液を少し回してみると

においは消えました。

 

エタノールの度数が高いものだったのか、「冬用」とは言っていましたが

何か、成分の強いものだったのでしょうね?

…わかんないけど(笑)

 

お客様自身にも、直接嗅いで確認していただいたら

『(においが)しなぁ~い!!』

と納得!

 

ウォッシャー液って、

こんなにクサイものがあるんだ!ということを

初めて知りました(笑)