インプレッサ焦げ臭い匂いの原因❗️車の専門医の診断結果は❓👨‍🔧

 

初めてテクニカルオートに相談してくれたお客様👱‍♂️

『エンジンをかけると焦げ臭いような臭いがするんです』

まずはご来店頂き、状態の確認をしましょう❗️

とのことで、すぐにご来社🚙💨💨

 


 

エンジンルームを開けてみると

ありゃりゃりゃ・・・💦

黒いオイルがいろんなところに漏れて溜まっていました😱

整備士もこれを見て

『こりゃ臭いわけだ👨‍🔧💧』

 

エンジンオイルがダダ漏れしていました❗️

 

漏れている所はどこかというと・・・

エンジンルームを開けて見えるここの位置☝️

これです❗️

エンジン内部の油圧を感知するセンサー💡

これがダメになっていてこのパーツの隙間からオイルが噴出していました💦

 

部品を確認したところ、すぐに入荷することがわかり即手配👍

別日で作業をする事になりました💡

 


 

▼こちらがオイルプレッシャースイッチという、今回交換する部品🙌

 

交換していきます👨‍🔧♻️

 

オイルプレッシャースイッチは少し奥まったところにあるため

手前にある、オルタネーターとファンベルトを一度外して

交換していきます🙌

外れました💁‍♀️💡

後は壊れたスイッチを取り外して

新品のスイッチと交換したらOK🙆‍♀️⭕️

後は外したオルタネーターとファンベルトを元に戻し

オイルでベタベタになっているエンジンルームを洗浄🚿

その後、問題なく漏れが止まっているかしばらく様子を見て点検🔍👀

問題がないことを確認して無事修理が完了しました😊

 


 

お住まいがすぐ近くでずっと前からテクニカルオートを知って下さっていたそうで

近くに良いところ見つけたよ〜車検もお願いするね〜♪

と、的確な診断と修理に満足頂けたご様子でした☺️

 

1年半前からのご予約を経て😊〜アクアの全塗装〜

昨年の1月に初めてご相談を頂いたアクアのお客様🚙

 

🙍‍♂️『中古車を購入したものの、あちこちに飛び石や細かい傷が多くて

一度綺麗にしてあげたいって思ったんです!』

と全塗装のお話でした✨

 

全塗装後のお車で

夏🏝の期間を少しでも長く楽しめるようにと

一年後の予定でご予約を頂く事に😊👍

 

『スポイラーを付けて、外装をカッコよくしたいな!』

『色は何色にしようかな〜?』

とご入庫までの間は、お打ち合わせを何度か重ねながら

楽しみに楽しみにお待ち頂いていたと思います♬

 

お客様のご要望事項は、↓の画像のように写真に描き記しながら

一緒に完成のイメージを膨らまして✌️😄

そして、先月 6月にようやくお預かりをさせて頂きました。

┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈

 

 

新たに取り付けする外装パーツも多くあったので、それぞれ仮合わせの作業からスタート。

 

各パーツとボディを塗装のために

全てのパーツはバラして車体から取り外し🔧

エンジンと車の骨組みのみとなりました。

 

▼下地作業の様子です

 

ドアのサッシュテープが付いている部分も中の見えない部分を

丁寧に塗装かけるために、剥がしてしまいます☝️✨

 

ボディや外装パーツに出来ている小さな傷や凹みなどは

最終的な仕上がりに影響してしまうので

綺麗な肌を作り出す為に入念にチェックし補修。

 

🔶ボディ側の塗装

 

🔶各パーツの塗装

 

🔶ビスや細かなパーツもこのように

 

そして、塗り上がったそれぞれのパーツをボディに取り付けしていきます。

 

テープ類を貼り付けするのは、緊張の瞬間✋‼️

貼り付けの瞬間に、周りの人が動いているだけでもゴミは舞って上手く貼り付け出来ません😭💦

ここは、慎重に…集中して…✊

 

新しく取り付けするパーツも車体につけたら、完成‼️

 

▼Before

 

▼After

全体の印象もキリッとした雰囲気に変わり、大きなイメージチェンジとなりましたね♻️✨

お客様にも大変ご満足頂けた様子でした♬

 

最初、お話を頂いてからご入庫までの期間は長く空いてしまいましたが

それでもテクニカルオートで施工したいと仰って頂いた事には

本当に感謝の気持ちでいっぱいです🙇‍♀️

 

生まれ変わったお車と共に素敵なカーライフをお過ごし頂けたら私達も嬉しいです🤗

RAV 4 アーチモール交換 

 

『車をぶつけてしまって後ろのタイヤの上のパーツが

落ちそうなんです💦』と、女性のお客様👩から修理のお見積もりのご相談のお電話📞

 

後ろのフェンダーアーチモールが壊れてしまい走ってくる間に落ちてしまいそうだった為

可愛らしいマスキングテープでなんとか留めて見せに来てくれました☺️

マスキンングテープを外して見てみると

アーチモールの取り付け部分が折れてしまっていて

残念ながら取り付け直しするのは不可能な状態💧

 

すぐに新品の部品の手配をかけ、

入荷に合わせて再度ご来社頂く事となりました🙇‍♀️

 


 

数日後・・・

部品が届いたので、ご来社頂き

事務所でお飲み物を飲んで頂きながらクイックでの作業です😊🙌

可愛いマスキングテープとはさよならして・・👋

壊れたアーチモールを取り外し

外して分かったことなのですが、

損傷はリヤバンパーを取り付けする際のブラケットにも💦

ただ、今回はこの上からアーチモールが被さる形となるため

簡単に外れてくることはないことから、お客様へお伝えして

そのままアーチモールの交換のみで進めることに👨‍🔧

外してそのまま取り付けるのではなく

汚れやべたつきも綺麗にしてから

クイックでできる簡単な作業も決して手は抜きません😉👍✨

綺麗にした後は新しいアーチモールを取り付けして・・

完了🙆‍♀️⭕️

 


 

小さなお子さんを連れ、お住まいも少し遠方から

わざわざテクニカルオートを選んで来てくれたお客様👩👶💓

せっかく厚別まで来てくださったとのことで近くの楽しい公園をご紹介したら

早速お子さんを連れて遊んできたそうです🍀

 

車が壊れてショックだった気持ちが少しでも晴れてくれていたら良いな〜🌈✨

 

 

 

FRP リップスポイラー修理

割れや傷でお預かりすることになったフロントスポイラー。

ザリザリと塗装が削れている部分やなが〜いヒビ割れ。

本来、交換をお勧めするところですが、残念ながら新品は既に生産が終了しているようで

入手が出来ないんだとお聞きしました。

 

バンパーやスポイラーの修理と言っても、その素材は様々。

今回お預かりとなったのは「FRP(繊維強化プラスチック)」なので修復は可能です🙆‍♀️

 

————-✩—————————✩————–

 

亀裂が入っている部分全体に、塗装面を研ぎますが…

皮一枚で繋がっていた部分も外れて、パッカーン状態に😂💥

でも大丈夫 ♬ 綺麗に直ります😄👍

 

さぁ、ここからは復元の作業💪

FRP素材を用意して、接着結合させます。

 

▼FRP素材

ガラスの繊維なので、素手で触ると危険⚠️

チクチクして危ないです。

 

準備が出来たら、液剤を塗布して繊維を貼り付け。

もちろん手袋🧤をして💡

 

液剤と繊維を密着させ、きれいに元の素材と馴染ませます。

表も同様に塗布し、しっかりと固めたら仕上げの段階に入ります。

 

パテを塗布したら研いで表面を平らにし、形を整えるところから。

きれいに研いで、サーフェーサーを入れ、さらに研いだらブースへ移動。

 

あとは塗装🌈

いかがでしょう😆⤴️

 

 

お返しの日には車体に取り付けて、カッコよく納車🚙✨

綺麗に修復出来て良かった〜😊

ラングラー オーニングの下で珈琲

ラングラーオーニングの下で過ごす

川辺のひととき。

昨日に引き続き、今日は、車で楽しむアウトドアの続きとしてアイテムをちょっとだけ紹介しますね!

いいな!使ってみたい✨という人はテクニカルオートに遊びに来てください😁

 

ラングラーからオーニングを広げ、

オーニングの下には、椅子とテーブルを配置。

 

足もとは川の中へ。水温19度

外気温29度の時、オーニングの下は26度。

快適です😙

 

せっかくなので、

川のせせらぎと🏞鳥の囀りを音楽代わりに🦜🎶

珈琲を淹れて過ごす贅沢。

 

毎日時間に追われて過ごしているので、ゆったりとした時間は私たちにとってはとても貴重で贅沢です。

そんな中でも電話が鳴るとお仕事モードに切り替わるんですけどね笑📞

 

 

さてさて、気になるキャンプグッズ!

色々揃えていますが、

今日持ってきたのは💡

 

コーヒーミルとコーヒーサーバー。

そして、ポットとコンパクトバーナー。

ウォータータンクは1つだけ使用して、飲み水を入れてきました。

水をポットに入れて🫖

コンパクトバーナーにガスをセット。

ゴトクは折りたたみ式で、使用する時に開いて大きくできます。

 

ワンタッチプッシュで点火🔥

 

お湯を沸かしている間に、珈琲の準備です。

珈琲豆は宮田屋のマンデリンブレンドを持ってきました。酸味が少なく深みのある味です。

樽のような入れ物は宮田屋清田本店で珈琲と一緒に購入できますよ😉

豆を2杯すくって、ミルの中へ。

このメジャースプーンも可愛いでしょ😁

 

 

グラインダーは、レッドラースタトレーディングカンパニーの物で、手動タイプです。

右回しと左回しで挽きの粗さが違います。

説明書は英語…💁‍♀️

ガリゴリガリゴリという抵抗が無くなり、くるくるくるくると回せるようになったら完了👍

 

ドリッパーはメッシュのもので、洗って使えるタイプで、ポットとセットになっています。 使い捨てのフィルターは使いません。

蒸しながら何度かに分けてお湯を回し入れ、ゆっくりコーヒーを落としました。

 

カップはステンレスの二重カップで保温保冷が効くタイプ。

 

札幌は33度と気温が高い日だったのですが、オーニングと川で涼むことができたのでホットコーヒーも快適に美味しくいただくことができました。

いい場所見つけた〜✨

 

このラングラー、晴れの日に使ってもらえるようにシェアしちゃおうかなと思っています。

もちろん、スーパーグッズ付きで‼️

小物たちをいちいちオシャレに揃えてます。

 

 

アイテムは色々です😊

料理だけでも種類はたくさん🙌

 

テンボタスクでは、パスタを始め、蒸し焼き料理、鉄板料理がガスで簡単に調理できるし、

2口バーナーコンロは高火力で左右同時に調理できるので、茹でるも炒めるも自由で便利!

ウェイバーでは豪快にBBQ🍖🦀🦐

薪や炭を使ってフライパン🍳料理も楽しくて美味しいです♪

どんな風にお出掛けを楽しみたいかによって用意するアイテムも変わります😄

チラ見せしましたが、

アイテムの紹介はまた今度🖐

 

さぁ、車でお出掛け!

北海道キャンプドライブを楽しもう♪♪♪

 

お休み前は早めに車のセルフチェックをしておいてね!

例えばー、

暑くなってからエアコンがおかしいことに気がつくと、ツライですよ笑笑💦

北海道 キャンプドライブに行ってみよう

近年アウトドア、キャンプが大人気ですが、

最近ちょっとしたブームとなっているらしい『チェアリング』 って、皆さんはご存じですか?

椅子(チェア)を持って出かけ、気に入った場所でくつろぐこと なんですって。

どこでもいいみたい、例えば公園とか

 

自然の中、公園、広場、お気に入りの場所は人により様々ですが、

山、川、海、湖のような場所で

BBQやお弁当、コーヒーなど、アウトドアを手軽に楽しむ 日帰りキャンプ のようなチェアリングもまた楽しいものです

 

北海道でキャンプをかっこよく楽しんでみよう!というお手伝いができないかなぁ〜と

色々わくわく考えています

 

 

☀️札幌で33度となった暑い休日。

簡単な食べ物と飲み物を持って、目的地も時間も決めず、とりあえず出かけてみました笑

 

そして、ぶらりと出かけた先で、

いい場所発見

『よし、ここにしよう♪』

お散歩的な有酸素運動などは何もなく、

車でドライブしながら場所を探して、気に入った場所で椅子をおろす という、できるだけ歩かないで済ませようとする、超〜楽ちんスタイル!?

それでも、やはり北海道のマイナスイオンに包まれ風と太陽に当たることは、とても健康的で素晴らしい✨

 

ということで、せっかくなので!

オーニングは川の中に広げてみようか⁉️と、車を川岸ギリギリに停め、

やってみました

 

自然の音と空気の中で、川の水で足もとを涼ませながら過ごす数時間。

川の流れが運んでくれる微風も心地良く、

最高です

 

キャンプグッズや美味しい珈琲は

明日紹介しますね!

 

 

 

こういうエアコンフィルターもあるんだ〜👀✨

「エアコンフィルターを交換したい」

とミニキャブのお客様からのご依頼です😊

 

“フィルター“と聞くと

イメージするのはこういったタイプ👇

 

届いた物はこちらのタイプ👇

ん?網??😳‼️(袋に入ったままですが…)

あまり目にしない仕様だったので、ついついパシャリ📷💥

 

さぁ、これはどこに付いているのかな?

運転席 足元のこの辺り💡

 

グローブボックスを開けたところにあるイメージが多いのですが

こういうところに付いているお車もあるんですね👀!

ここにあるフィルターのツメを摘んで、外して。

 

新品と比較🔍💡

古いのは白っぽくて埃や汚れが溜まっていますね💦

 

新しいのをセットしたら完了✌️😄✨

 

エアコンフィルターは外気・内気共に空気を浄化してくれる働きのあるもの。

定期的なフィルター交換で、綺麗な社内環境を保ちましょうね🍀✨

ブレーキの異音⚡️ キャリパー固着

 

前のタイヤかあたりから変な音がするんです👂💦

と、整備のご相談でいらしたお客様

走行していてブレーキをかける時キーキーギーギーのような音が鳴るとのこと・・

すぐに整備士がブレーキを覗いてみます👀

 

あっ・・❗️

ブレーキディスクローターが赤茶色に変化している💡

☝️これは錆びている状態。

 

▲本当はこんな風に錆はない状態のはず💡

 

タイヤを外してみようとすると

熱っっ❗️🔥

ホイールがすごい熱を持っています💦

外してみるとより分かりやすいですね👨‍🔧

なんでこんな風になったかというと・・・

▲ブレーキキャリパー

ブレーキパッドとローターを挟み込み

ブレーキを踏んだり離したりする際に開いたり閉じたりして

ブレーキを動かしてくれるもの💡

これが錆の影響で完全に固着し、うんともすんとも動かない状況💦

これではブレーキが効きません⚡️

固着した状態でブレーキをかけようと負荷がかかり

ローターとパッドが削り取られ錆びて赤くなっていたというわけです💦

それが原因で摩擦熱が発生しホイールも熱くなっていました。


 

すぐにお車をお預かりし、部品を手配の上、

キャリパーのオーバーホールをして、ブレーキパッドとローターは新しいものに交換♻️

異音もなくなりこれで安心☺️💓

 

夏は長距離で車に乗る機会も増えるので

いつもと違う音がしたり違和感を感じた時は、早めの点検をオススメします🤗

遠方に行く前は、オイル交換などのメンテナンスも忘れずに🍀

エアコンが効かない・・今回の原因は❓

 

今年の夏はムシムシ暑い日が続きますね〜💦☀️

そんなある日、女性のお客様がご来店👩💦

見るからに困っている様子💡

 

どうされたのか伺うと『エアコンが効かないんです・・😭💦』

他社でエアコンガスを入れたがそれでも効かないと・・

車の窓は全開で、お出ししたお飲み物も一気飲みしてしまうほど

暑さに困っていらっしゃいました。

いらして頂いた際、整備士は作業中でしたが、

困っている様子からまずは状況確認💡

 

数分後・・・・すぐに原因がわかりました👀❗️

原因はコレ👇

タコ足コンセント

・・・ではありません😄

エアコンコンプレッサーリレーです💡

 

エアコンコンプレッサーというエアコンガスを圧縮させる機械、

これが駆動しないとエアコンは機能しません👨‍🔧

コンプレッサーを動かすためのにはエアコンガスと電気が必要ですが

その電気を通電するための継電器がエアコンリレーです🚗♻️💡

 

部品は在庫していないため、手配が必要ですが、来るまでの間が暑くて乗るにはツラい・・

そんな中、整備士の宝箱の中に奇跡的に古いリレーが

壊れているわけではないので、部品が届くまでこれを取り付けしてお帰り頂く事に☺️

 

『えっ❗️❓もうエアコン効いているんですか❓❗️嘘ぉ〜すごい✨』と

とっても感動し喜んで帰られました🚙💨✨

 

 


 

そして後日・・・☀️部品が入ったのですぐに📞し、交換します♻️

 

ちなみに今回のお車はスズキのワゴンRです😊

ボンネットを開けたこの位置に様々なリレーが入っているケースがあります

ケースの蓋を開けたところにたくさんリレーが刺さっています💡

今回交換するのは白い、こちらのリレー💁‍♂️

コンセントのように差し込んであるものを引っ張って外し

新しいものに交換してあげて作業完了🙆‍♀️

バッチリ😍✌️キンキンに冷えています🎐✨

 

終わりましたよ〜っとお声がけすると

深々とお辞儀をして、『本当にありがとうございました❗️

この間、ものすごく暑くて辛くて本当に助けられたんです✨

すぐに対応して原因も突き止めてくれて✨とっても助かりました🙇‍♀️‼️』

と、たくさんのお土産までお持ち下さり、喜ぶ姿と嬉しいお言葉を頂きました🍀

 

お客様のお困りごとの手助けをすることができ、

こんなにも喜んで頂くことができ、こちらとしても

とっても嬉しく、良かったなぁっと思った出来事でした☺️🌈

 

 

 

オデッセイ リヤフェンダー 修理

初めてご来店のお客様から頂いた修理のご依頼。

お車の状態は、左リヤフェンダー 横からの力が加わった損傷でした。

 

リヤバンパーを外して中の状態確認🔍👀

ダクトやバンパーブラケット取付部など見えなかった部分の損傷も大きいのがわかります。

 

バンパーブラケット取付部は平滑ではなくプレスラインが多々混在しているので

今回、損傷していない反対(運転席側)と見比べながら修正をしていきます。

 

ブラケットやバンパーを仮合わせしながら

パーツが奥に入り込んでいないかな?出っ張りはないかな?

と隙間を確認しながら作業を進めています。

 

リヤフェンダー とバンパーの角のラインが良くなれば、続いて面の変形の修正を🔧

鉄板そのものが、事故の影響で伸びてしまっているので、絞りながら面出しをします。

 

角のラインがバンパーときちんと合っていると下地作業がスムーズに進み

仕上がりにも大きく影響するため、大事な作業の一つです💪✨

この板金の出来具合によって、次の工程のパテがどのくらい必要かが変わるのです☝️

塗装完了時には内側の防錆処理もしっかりとして。

どちらも長く大切に車を乗って頂けるような工夫です。

 

そして全ての工程を経て仕上がったお車はこちら💁‍♂️

修理費を少しでもお安く済ませられるよう、リヤバンパーはリサイクルパーツで交換をしています。

 

リヤフェンダーに関しては、損傷が激しくても交換せずに修理出来ることもあり

お車にとってもそれが一番理想の修理方法となります。

 

「これはどうかな?」と思ったら

是非ご来社・ご相談をくださいね。☺️