車体との色合わせって?

今日は、車の色のお話です。

車の修理をするとき、殆どの修理で塗装が必要になります。

メーカー・車種ごとに基本となる色は機械で作ることができます。

が、実際に車に塗る色は、お預かりした車に合わせて作ります。

では、

“車に合わせて…” は、実際、

車の何に合わせているのでしょう?

実際に車体から、色の見本を取り出します。交換が必要な、損傷を受けているパネルから切り取ってしまうのです!

切り取った鉄板(左)の色に合わせて色を作り、塗り板(右)に試し塗りをして、

色が同じかどうか重ね合わせて確認します。

色を塗って、濡らした状態で、

光に当てたり影にしたり、

正面から横から斜めから

いろんな角度で色を見て、わずかな違いを調整して合わせていきます。

何種類もの色を混ぜ合わせて作るのに、その中の何色を足したら同じ色になるのか。ほんの1滴で色味が変わるのです。

芸術的‼️

太陽が出ていないとなかなか調色できない色もあります。

仕上がりを重視する場合は、特に!

太陽待ちのこともあり、天候により納期が長くなってしまうことも。

カメラに映る色と

人の目で見る色。

カメラや機械の進化はすごいですが、やはり人間の目には、まだまだ!追いつけません。

だから、調色と塗りを上手にできる職人さんが居ると、仕上がりも違和感なく、きれいになるんです。

機械で作った基本色を塗った単品のパーツをただ交換するだけでは、安価ではありますが、時に、色がちぐはぐになってしまうのです。

お盆休みのお知らせです

いつもテクニカルオートをご利用いただきありがとうございます😊

☀️お盆休み☀️

8月10日から8月12日は定休日

8月13日から8月15日は夏季休暇をいただきます。

誠に勝手ではありますが、宜しくお願い致します。

尚、8月16日〜17日は営業しておりますが、部品の手配ができないメーカーもありますため、受付をしても直ぐに修理に掛かれない場合もあります。

8月19日からは、各メーカーの部品商も通常通りの営業となりますので、皆様にはご不便をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

ホームページの営業カレンダーでもご確認いただけます😊

6日間のお休みですが、

困った時は連絡くださいね!

電話は、みちるに転送になってます✌️

みちるが圏外の時は、かなっちか、梨奈ちゃんが受けてくれる予定です!🤗

車のキーレスを水溜まりに‼️

代車をお貸し出し中、

お客様から電話がありました。

『代車のエンジンが掛からなくなってしまったんですけど…。鍵を水溜まりに落としてからなんですけど、そのせいですか?』

ひぃぃっ😨

…間違いないと思います💧

代車に乗っているお客様は大学生で、その時は授業の合間とのこと。

次の授業まで40分!

先ずは、授業に間に合うように、別の代車を用意して、合鍵をもって今すぐ行くから、そこで待ってて‼️

急いで向かい、車の中でお弁当を食べている彼と代車交換完了👍✴

水溜まりに落としてもすぐに拾い上げたらパッキンもあるし、大丈夫かもしれないよね???

でも、

合鍵ではエンジンは掛かる。

水溜まりに落とした本キーでは、かからない。

ん~~~、開けてみた。

あ~~~、

あ~~~~~~、

あ~~~👻🙅

なんか、基盤の半導体のところがグジャグジャになってる💧

電池に写る伊藤さん(笑)

鍵は一万も一万五千円も掛かるかもしれないし、登録しないとならないし、ちょっとだけ面倒なんだけど、

取り敢えずキーレス使えないけど合鍵で我慢して💧

と、半ば諦めながらも、分解した状態で乾かしてみる。

ーーーー翌日ーーーー

鍵を元に戻し、おもむろに車へ。

『あれっ‼️ 鍵開くわ‼️』

良かった~✴️

キーレスの鍵は、便利だけど、

アナログじゃない分、何かあると大変です。

取り扱いには注意しましょうね⚠️😉

洗車とは。目的は、こころ。

お盆休みまで、あと一週間。

休み前に納車になる車両が、次々と仕上がっていきます。

納車が重なると、洗車もたくさん!

先週末の土曜日は、社長も含め、【チーム女子】が、全員裸足になって、洗車隊として出動‼️

全部で8台の車を二手に分かれて洗車します。猛暑の中なので、塗装屋さんの場所を貸してくれました。

汗だくになりながらも、洗車用に着替えまで持ってきて、みんな、ヤル気満々‼️

その理由は………。


朝礼で奈央が発表したこと。

『先日お預かりしたお車を、お客様へお届けした時のお話です。奥さまから、“直してもらった所だけでなく、普段行き届かないようなところまでキレイにしてもらって本当に嬉しい”と言っていただき、とても喜んで下さいました。 ほんの少しのことでも 丁寧にやって良かったなと 私自身もとても嬉しく思いました。 これからもお客様に、喜んでいただくために、目配り気配り心配りで行動したいと思います。 ありがとうございます❗』


意味があって、やる。

だから、みんな ヤル気満々😆

洗車。

それは、作業ではなく、

傷ついてしまった 車と お客様の気持ちを明るくするための、私たちからの気持ち。

お客様に喜んでいただくための、

最終仕上げです。

最後は笑顔でお引き渡しできますように😊😊😊

現場女子🔧💕強力な助っ人

皆さま連日の猛暑で体調崩されていないですか?車内も暑くなり大変な毎日ですが元気に夏を乗り切りましょうね😉

さてそんな暑い日々ですが

お盆前までに出来る限り早くお車をお客様にお返し出来るよう工場のみんなが頑張っている中…

我がテクニカルオート事務所のエース

梨奈ちゃんが

「ぜひ私にもお手伝いさせて下さい✨」と

まだ重たいものなど持てない伊藤さんの

ところへ助っ人に🚘🔧

タイヤを車から外したり運んだり

整備のお勉強もしつつ…

かったいわぁ〜〜!!

ヨイショ〜〜〜〜!!!

↑後ろから見つめる師匠

近い将来、テクニカルオートに女性整備士が誕生する日が来るかもしれません🎉✨

楽しみ〜!!💕

国内在庫なし。しかも全損。

さぁ、どうする!

 

車は、ポルシェ。輸入車の修理は、1つ1つの部品が高いため、国産車の修理額イメージとは全然違う料金になってしまいます。

 

本来なら交換となってしまう、リヤフェンダーの この大きな凹みは、板金で直すことにしました。簡単ではないのですが、

 

こんな風に直っちゃう!そして、

 

こんな風に綺麗になっちゃう!

 

 

いつも、ご利用いただいているお客様です。喜んでくださる顔が想像できます🤗

あとは、気になっている整備と車検を終わらせればお返しできます❗

もう少し、楽しみにお待ちくださいね‼️

86エアロ、大満足😆

Instagramにも投稿しましたが、

86のエアロが仕上がり、

無事、お引き渡しが完了しました!

2時間半以上もかけて、遠いところからわざわざ来て下さったお客様。

塗り分けのご要望イメージ通りに仕上げられる様に、随時、工程を確認していただき、細かいところも見ていただいたおかげで完成後の大満足に繋がりました! 見てもらって良かった〜〜☀️

LINE@の登録、Instagramの登録、

ブログも読んでいただき、

ありがとうございます。

途中経過は写真や動画で見て頂きましたが、仕上がりの状態は、現車に会うまでのお楽しみとなってしまい、

👆こんな風に、塗り分けに間違いが無いかだけの確認😅

そして、当日。

待ちに待った、納車では、

『ゎぁ… でかい。すげぇ。

いやぁ、思ったよりすごい綺麗で…

イメージしてたより、

ずっとカッコイイです。

やぁ…、

ありがとうございました!』

良かった!喜んでもらえた!!!

まだ、トランク上のリヤスポイラーを取り付けたい予定があるとのこと。

どんどん自分仕様に変わっていきます。

また、次が楽しみですね!

札幌に来た時は、テクニカルオートに遊びに来てくださいね!!

表彰状 てれる😊今後変わる自動車業界

北海道運輸局札幌運輸支局長より

表彰されました。

多年にわたって、ちゃぁ~んと仕事してるから
えらいね~っていう 表彰状😊

 

車の修理は、内科(車検や整備) 外科(板金塗装)と分かれていますが、
板金業界でも 全国の修理工場件数から見ると非常に数が少ない
特認一種という資格を保有しています。

(専門的な知識と技術と設備を持って施工しています。)

今後、先進安全自動車に対応できる工場が
特定の工場に限られてくるかもしれません。

国では、ここ数年の間に改定される予定の法の内容を
ひとつづず確認しながら進んでいるところです。

具体的な決定はこれからですが、近い将来です。

 

ということで、当然、キチンと!はしていますが、なんか、

改めて こういう風に表彰されると、

照れる(笑)

諦めたくないR2の修理 亡き父の車

下廻りや外装の錆の修理について、

どのようにできるか相談したい。


そう言って、乗って来た車は

スバル R2。

『何とかして、できるだけ乗ってあげたい』

 

そのお客様は現在、東京で働き、暮らしているといいます。

何故?東京の人が、わざわざテクニカルオートに???

実は、相談のR2は お父様の形見の車だとのこと。北海道のお姉さんが、なんの相談もなく、もう乗らないからと言って廃車にするところだった!と半分怒ったように、そして、半分悲しそうに話してくれました。

外装の錆の状態をぐるっと一周確認し、

リフトアップして下廻りも確認。

1つずつの概算金額と修理方法の提案、大まかな全体の修理金額をお話ししたところ、

『インターネットで調べて、調べて、決めてここに来たから、ここでしかお願いするつもりはないんです。』

…と、何とも嬉しい言葉。

そして、

『東京に戻るので、時間は掛かっても構いません。』そう言い残して、そのままR2をお預かりすることとなりました。

 サイドシルなど車体側、下廻りの錆修理とあわせ、今後も錆が出て来にくいようにしっかりと防錆処理も施しました。

ドアやフロントフェンダーなど、ボルトで取り付けてある部品は、本州から錆びていないリサイクルパーツを取り寄せ、交換。

下廻り全体は防錆塗装を行い、今後の対策もバッチリ👍

バンパーのキズはついでに一緒に直してあげました。

お引き渡しの時の、お客様の喜ぶ顔を想像するだけで、やり甲斐が出てきます!

お父様から引き継ぎ、できるだけ長く長〜く、走ってくれますように。

 

納車の時に嬉しい出会い

お車の修理が完了し、お客様のご自宅へ納車に伺いました。

お預かり前から気になっていた エンジンチェックランプ点灯についての原因も解明し、安価で修理も完了し、

車もきれいになったと喜んで頂き、とても気持ちの良い笑顔の納車となりました。

ご主人は仕事だったため、奥様が車両のお受渡しにご対応いただきましたが、

玄関から出て来られると、なんと❗

かわい~~い、生後1カ月の赤ちゃん🤱

朔也(さくや)くんが、お母さんに抱かれて登場😆💕

とても幸せそうな、安心しきった顔で、腕のなかでぐっすり眠っていました。

その日は、自分の息子の二十歳の誕生日🎂でした。息子がこんな頃といったら20年前かぁ…と、息子が生まれたときのことを思い出し、

自分の息子と重ねて、お母さんに抱かれている朔也くんを見ていました。

かわいい赤ちゃんの寝顔は、見ているだけで幸せな気持ちになります😊😊😊

そしてこの納車の時に、

もうひとつ偶然の幸せが!

納車場所の道路幅が狭いため、搬送車を少し離れたところに止めて、納車のお車をご自宅前あたりに止めようと準備をしていた時のことです。

搬送車から降ろすちょっとの間に、

お客様宅前に、郵便局の配達車両が先に停まってしまいました!😱

郵便やさんは近隣のお宅に配達しているのかな…。

そう思いながら、遅くなっても困るので、お客様にお電話にて到着した旨を伝えると、

丁度、配達員さんが戻って来ました。

あ~、きたきたきた と安心しながら配達車両が出発するのを待っていると、

何やらこちらを凝視しながら グイグイ近づいて来る郵便やさん。

「高橋さん⁉️」

えっ………⁉️ 誰‼️

よく見ると、

あー!懐かしい🎶😭✨

以前の職場で一番仲の良かった同僚でした。

お互い再会の喜びを感じ、思わずハグしちゃいましたー!

『痩せたねぇ‼️』の一言を、お互いに同時に発していました。

痩せたとは言っても元気そうな様子😆

一台の納車から、嬉しい出会いの連続😊

いろんな出会いに感謝です!

ありがとうございました😊