レジアスエース🚙クォーター修理

先日、レジアスエース🚙を修理でお預かりさせて頂きました。

テールランプは破損し、クォーターも衝撃で折れてしまっています💦

そしてバンパーにもひび割れが見られました。

 

今回は保険を使用する方法でのご依頼でしたが

別件でこちらの凹みの修理もお任せ頂きました。

 

┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈

 

破損しているバンパーやテールランプは全て取り外して

クォーターが押されている部分の修正を行なっていきます🔧

後ろから押されている状態を、逆の力で引き出す💪

引き出す方向に最適な角度でアタッチメントを半田を溶かして接着します。

変化を見ながら、位置を変え細かく細かく修正をしています。

 

修正が終わったら、引っ張っていた部分のパネルはカット✂️

この部分には新しいパーツが取り付けされます

▼黒い部分が新しいパーツ。溶接機でボディにくっつけてしまいます。

 

左側の凹みもこのように綺麗に修正できました!

 

┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈ ┈

この後は塗装屋さんの作業です🍀

 

板金した部分には、プライマーをたっぷり塗って鉄板の防錆処理を施し

数種類のパテ塗布して研いでという作業を何度か行います。

 

左側も同様に。

形が出来上がってきました♬

 

この後はサフェーサーを塗布し、下地作りが完成したらブースに入って塗装🌈

 

そして塗り終わったら磨いてピカピカに〜

 

この後は防錆剤をた〜っぷりと塗布。

ここも大切なポイント☝️❗️

手が届きにくい範囲なので、全体に防錆が行き渡るように「これでもか❗️」というくらいたっぷりと😆

▼下から出てくるこのモクモク感💭お分かりになりますでしょうか?

錆が防げるなら、私も浴びたーい🙋‍♀️💓

 

そして車両は板金屋さんに戻ってきました。

外したパーツをそれぞれ元に戻したら、完成です🎶

 

とっても綺麗な仕上がりとなりました😊👍

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA