ティグアン ドアに出来た小さな凹み

ティグワン🚙の運転席ドアに小さな凹みが…‼️

ちょうどプレスラインに掛かる所。

当初デントをご希望されていたようですが、このようにライン上に出来てしまった凹みは

簡単には出てくれません…😢

ドアを修理する方法でお預かりさせて頂く事になりました。

 

凹みの部分にはパテをうす〜く塗布。

定規のような平たい物を使い表面を均しています。

 

本来は隣接するパーツに塗装のぼかしを入れるところですが

少しでも安価な方法をご選択だった為、今回はドア単体を塗装する方法で💡

パールの入っているお色は

単体でそのパネルだけ塗装をかけてしまうと

隣接するパーツとのパールの入り具合が変わってしまう為、見え方が全然違うんですよ〜🔍👀

 

パテの種類を変えて再び塗布し、硬貨した後は不要なパテは研いで落としてしまいます。

 

塗装前の最後の仕上げ、サフェーサーを塗布して

塗装範囲全体の塗膜を落としています。

 

そして、全体の汚れや油分を落として

塗装

 

塗装時についてしまった小さなゴミ・チリをペーパーで丁寧に取り除き

最後はポリッシャーで磨き仕上げを行います。

 

こうして出来上がったお車はこちら👋😊

ご覧ください👍

 気になる凹みはすっかり元通りになりました😆

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA