車が一瞬で若返った⁉️✨

 

愛着のある車・・

洗車をするたびに目につくと気になる・・

 

年数を重ねて乗っていると気にされることも多い

ヘッドライトのくすみ・黄ばみ😭⚡️

それから、

●ワイパーの付け根のあたりのカウルトップという樹脂の部分が白っぽく変化し、光沢がない😭💧

 

ヘッドライトは車検の検査時にもくすみが原因で高度が足りず

車検不適合と指摘されることも多い項目です💡

 


 

そんなお悩みもテクニカルオートでは解決することができます💪

ヘッドライトの磨きは、簡易的にするものから本格的に機械を使って作業する方法もあったりと様々💡

 

今日紹介するのは、簡易的な方法🙌

▲磨く前

▲運転席側のライトだけ磨いた状態

比べて頂くと磨いていない方のライトと透明感が違いますよね💎✨

 

これは機械は使わずに手で研磨剤を使って磨き、

その後、透明感を長持ちさせるためにコーティング剤を塗布しました😊

 

ヘッドライトはライトをつけた時の熱や太陽の熱で樹脂の成分が滲み出てきてしまうために

黄ばみが発生します💡

磨くだけではなくコーティングを塗布することで膜が作られ

少しでもこの透明感を長持ちさせることができるのです💁‍♀️❗️✨

 


 

続いては、カウルトップのくすみ🙌

右側がコーティング剤を塗布する前のカウルトップ

左側が塗布した後のカウルトップ💡

 

元々は左側のように黒さが際立って光沢があるパーツですが

経年的な樹脂の劣化でだんだんと白っぽくすすけてきてしまいます⚡️

ぬりぬり・・・👋

▼全体的に塗布した後✨

 

コーティング剤をムラなく塗布してあげることで

元の状態のようにツヤツヤに💁‍♀️✨

 

 

気になる方はぜひ一度お試しください♪

※ただし、ヘッドライトの劣化の状態によっては黄ばみ全てを取りきれない場合もございます。ご了承下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA