ポルテ スライドドアからクォーターに掛けての修理🔧

スライドドアからクォーターまで傷が出来てしまったお車がご入庫🚙

 

損傷の状態から、部品は交換をしなくても板金で修理が出来そうです🔧✨

 

 

凹んでしまった部分を専門の工具(スタットプーラー)を使い、まずは引っ張る作業。

手のひらで凹凸を確認しながら、出過ぎた部分は叩いて平らになるようにします。

 

この工程を繰り返し、板金作業を終えたお車がこちら💁‍♀️

 

続いて塗装の工程へと進みます⏩

 

下地作りから❗️

板金作業で剥き出しとなった鉄板には、プライマーで防錆処理をした後

数種類のパテを用いて表面を滑らかに整えていく作業を行います。

 

まずは板金パテをのせて、

研ぎの作業。

 

そしてパテ第二弾。

塗布後、再び研いで余分なパテは落としてしまいます。

パテが厚いと後から塗装が割れてしまう心配もあるため、ここも重要なポイントです👨‍🔧

 

そして、サフェーサーにて下地の仕上げです。

塗料の密着を良くする為の最終工程が完了したら、お車はブースへ移動🚙💨

塗装をかけない部分は全て養生をして

塗る範囲はこのような感じ。

 

こうして塗装を終えて、完成したお車はこちら🤗✨

じゃーん👏 🎉

お客様にも大満足頂ける仕上がりとなりました♬

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA