オデッセイアブソルート リヤゲート板金修理❷

 

前回のオデッセイアブソルートのリヤゲート修理の続き😊🙌

 


 

プライマーを塗った後は仕上げのパテをのせて硬化☀️

硬化させた後は、塗装をするために

塗料を作っていきます👨‍🎨

陽の光が当たるところで見本となる塗り板を手に

様々な角度から見てボディの色に合わせて

色を作成します🌈

線で引いた左側が調色中の塗り板です💡

ボディと比べると少し色味が違いますね👀🔍

 


 

色が決まったら一気に塗装の下地作りを進めます❗️

▼ペーパーを使ってまずは手で大まかなパテ研ぎ

余分なパテを落としたら

マスキングテープでゲートのプレスラインを確認しながら

反対側と比べ同じようにラインを決めていきます👍

ラインに合わせて細部まで微調整をしながら

手とポリッシャーを使って形を形成していきます🙆‍♀️

今回はゲート全体ではなく、ゲートの半分

メッキのガーニッシュより下の部分のみ塗装をかけるので

下半分全体を研磨します🌀

ガーニッシュの際の部分から塗装剥がれが起きてこないよう

丁寧にギリギリの隙間まで研いでいきます💪

 


 

ここまできたら後は調色したお色で塗っていきます👨‍🎨

ブースに入れて

 

🙆‍♀️塗装作業完了🙆‍♂️

 

後は養生していたマスキングやビニールを剥がし

室内外綺麗に洗車をして・・・

 

🎉完成🤗🎉

 

いかがでしょう😄❓

▼こんなに凹んでいたゲートが

▼どこが凹んでいたの

探してみてもわからないほど綺麗に直りました☺️

 

修理完了時は修理の過程をお写真でご説明して

とても仕上がりに満足して頂けました🍀✨

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA