CXー5 オルタネーター故障⚡️ お乗りの方は必見❗️

ベルトが鳴くようになったとご連絡を頂き

後日交換する予定でお打ち合わせをしていたCX-5🚙

 

作業予定とお客様のご都合とのお話しを進めている最中に

ベルトが切れてしまったとの事でレッカーで運ばれてきました💥

 

まずはエンジンルームを開けて確認🔍

 

オルタネータ付近を覗いてみると…あれ⁉️

 

あれれ⁉️

ベルトは確かに無くなっているのですが

その前に、ベルトが掛かる部分のプーリーも外れている😱‼️

 

通常 この部分は、外れてしまうことはまずありません✋

 

じゃあ、なんでこうなったんだろう???

 

プーリーの裏側を見てみると、原因がわかりました。

何やら細かいカスのような物が入ってて、粉々しい。

ベアリングが破損している状態でした。

 

オルタネーターも車体から取り外し。

シャフトの部分も確認をしてみると

皮が剥がれたような無残な姿になっていました。

 

今回のこの症状、実はリコール案件になります。

『新車から5年/10万kmのどちらか早く到達した方』

として保証期間が設けられていましたが、10年/距離 無制限 に延長されています💡

 

お預かりした車も無事に新品に交換して貰えたとお電話を頂き、まずは一安心😊✨

 

ふと、後から考えてみると

ベルト鳴きの症状もオルタネーター プーリーの動きが思わしくなく

発生していた可能性もあるかもしれません。

 

CX-5にお乗りの方は、ベルト点検時に一緒にオルタネーターも点検しておきましょうね 🍀

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA