ホンダZ 穴あき修理❶

 

これまで何度かご入庫いただいているお客様からの

ご相談🚙✨

 

以前からとてもお車を大事にしているとお伺いしておりました💡

今回のご相談内容はというと、

サイドシルに穴が・・・

自分でタッチアップをして少しでも進行を遅らせるように・・

と処置はしていたものの、錆の威力には勝てず😭

 

修理を決断‼️

ここの他にもクォーターパネルにも錆がありそこも一緒に直すこととなりました💡

 

 


 

まずは塗装屋さんがサンドブラストでサイドシルの錆を落とすところから💨

 

クォーターの錆は削って落とします🌀

 

▼ブラスト&研磨後💁‍♀️

 

 

鉄板が剥き出しになってしまうと錆びやすくなってしまうため

プライマーを塗ってボディを保護

▼わかりづらいですが少しツヤツヤしてます💡

 

ここから先は板金屋さんへバトンタッチ🙌

 


 

今回は穴の空いたところに別な鉄板を切って溶接する

当て板修理をするので、鉄板を貼るところの大きさを確認してカット✂️

▲当て板の形にペンで印をしています💡

▲鉄板を切るため作った型紙

点線はサイドシルの形状に合わせて形をつくための印💡

この印に合わせてハンマーなどで叩き折り曲げ

フィットするように形を作ります🙆‍♂️

できました🙆‍♀️✨型紙通り山おり谷おりで鉄板を形作れました😊👍

ボディに合わせて確認💡

『よし❗️OK❗️』と太一さん👨‍🔧

 

ここまで来たら今度は溶接の作業へ続きます👉👉👉

 

この続きはまた明日ご紹介しますね💁‍♀️❗️

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA