エンジンから金属音がする❗️その原因は?

いつも感じている症状なのに

工場に車両を入庫するとその症状が何故か現れなくなってしまった❗️

という事は、良くある事なのかもしれません。

 

身体の調子が良くないなぁ…と思って病院にかかっても

診察までの間に意外と調子が良くなったり👀👍

 

本当、不思議ですよね🌀

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今回、お預かりしたお車も

走行中に金属音がするとご相談を頂いていました。

 

お客様の話では、普段3〜4kmくらい走った後には毎回 金属音が鳴るようになり

一度 鳴り始めるとアイドリング中にはずっ〜と耳に付くような嫌な音がなっているとの事。

 

ですが、お客様と同じような条件で試運転してみても

全然症状が現れないのです…😅

 

別件の作業を進め、一旦お返ししようと思った矢先!!

その音は 突然 現れました🦻💥

キーッという耳につく音。

確かに金属音のようにも感じられますね。

 

音が鳴っている内に、こちらでどこから発生している音か特定してしまいましょう!

▲サウンドスコープの登場✨

お医者さんの聴診器のような役割をしてくれます。

 

耳に当てて音の出ている箇所に先端を当てると

その機械の音が直接、スコープを通してダイレクトに耳に入ってきます。

怪しいところを一通り確認。

 

すると音の原因は

ウォーターポンプだと断定出来ました👏

 

以前、他社さんに相談した際に

怪しい箇所を順番に進めて行くようになる事を案内されたようなのですが

今回の点検で原因の特定に至り、お客様の心配事も解消出来たので

気持ちの良い整備となりました🤗✨

 

ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA