リヤフェンダーの傷 パパッと直る?

ハイエースのお客様から頂いた修理のご相談です。

 

テール横のリヤフェンダー部分にはザリザリとした目立つ傷と凹み。

テールランプとその下のコーナー部分にも傷が出来ていました。

 

修理方法をお打ち合わせした結果

少しでも費用を抑える為に、テールランプ類はそのままで

リヤフェンダーも凹みはそのまま・傷のみを修理する方法に決定です👍✨

 

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

 

よ〜し✊

直して行きましょう!!

 

まずは調色を行い

テールランプは外してしまいましょう。

 

スライドレールやオーバーフェンダー部分などはマスキングで養生をして

研ぎの作業で傷が入ってしまわないような処置を施したら

傷を落としながら、塗膜を削り落とします。

 

研いだ箇所は、UVパテで形を形成。

その後は、こちらの紫外線を当ててパテを硬化させます。

パテを塗布した範囲にもよりますが

1分以内には固まるので作業効率がとても良い♬

 

再び研ぎの作業。

機械を使って研いだ後は、手作業で細かな所まで丁寧に。

 

塗装範囲は全体を研いで塗料が密着しやすいように処理します。

 

サフェーサー(下地塗装)を入れたら

マスキングで塗装範囲だけを残して養生。

この後は塗装です❗️

 

最後に、テールランプを元に戻して出来上がったのがこちら💁‍♀️

ちらついている雪が写ってしまいましたが

仕上がりはとても良い感じになりました😆👍

 

 

余談ですが…

ハイエースやキャラバン等、大きな車両のご入庫が重なったので

工場内では そのお車が並び同時に修理が進んでいましたよ😁⤴️⤴️

珍しい光景についついパシャリ📸✨

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA