フォレスターのドア凹みを直そう💪

 

フォレスターでお越しのお客様

 

ドアをぶつけてしまって💦とのご相談でした😢

左のリヤドアが大きく凹んでいます😱

この大雪で狭い道を走る中硬い雪山に激突してしまったそう💦

 

ちょうどパネルのラインにかかる部分が凹んでいるため

板金修理で進めるとなるとそれなりの費用がかかるだろう・・・

そう思い板金屋さんに見てもらいました👀

 

『これならすぐ出せるよ❗️』

 

えっ❗️❓👀✨

 

お客様にどの程度の仕上がりをお求めか確認すると

「パッと見て凹んでいる感じがわからなければそれで十分❗️」

 

幸いこれだけ凹んではいましたが塗装の割れは起こっていなかったため

塗装をし直す板金修理の方法ではなく、

吸盤を使い、凹みを引っ張り出す方法でやってみよう❗️ということに💡😄

 

▼使用するのがコレっ👇✨

この大きな吸盤をドアのパネルにくっつけて凹みを引っ張り出します💪

 

 

あっという間に凹みがポコっと💨✨

 

before👇

After🌈

 

お分かりになりますか😊❓

ドアのパネルに反射して写っているものが最初は歪んで見えているのに対して

修理後はラインも元の通りに戻りあんなに凹んでいたのが

わからないほど修復できました👏😋

 

お客様に確認してもらうと

『えっ👀❗️すごい❗️全然わからない❗️

安く済んで良かったよ〜😌❤️』

と大喜びでした🙆‍♀️

 

ご来社頂いた時はどんより落ち込んでいらしたのですが

帰る時には明るい表情で帰られたので安心しました❤️

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA