ハイエース バックドア修理 ❷

昨日のブログの続きです✨

 

まずは下地作りから。

 

錆び難くするプライマー処理を行ってから

最終的に表面に出る仕上げとなるパテ付けをしていきます。

 

数種類のパテを使用します。

最初は広い範囲でパテを乗せて

サシで薄く平らにし、余分なパテは取り除きます。

遠赤外線で炙って硬化。

そして研ぎの作業。

 

この工程を次のパテでも同様に行っていきます。

 

そしてサフェーサーを塗布し塗装前の仕上げ。

 

こちらが塗装した後の仕上がり💁‍♀️

バックドアの開けにくい感じも、ストライカー(ドアロック部のパーツ)の調整で

症状は改善♬

 

見た目も全然わからない仕上がりとなって良い感じ🍀✨

 

あとは3月の車検の時に、メンテナンスをするのみですね😆👍

 

ご満足頂ける形となって良かった〜⤴️⤴️

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA