冬でもエバポ清掃は大事!

今の季節❄️夏に比べると、カーエアコンのスイッチを押す機会は少ないかもしれません。

ですが、窓ガラスが結露などで曇ってしまった場合には

除湿効果もあり 視界を妨げる曇りはあっという間に晴れるので、冬でも大切な機能です。

 

使用頻度は少ないかもしれませんが、エアコンのお手入れはきちんとしていないと

湿気によって発生したカビや雑菌は撒き散らかされます💦

冬は特に暖房によって、乾燥したカビの胞子が放出される…

なんて、想像するとゾッとしますよね😱💥

 

お手入れを怠った加湿器と同じです。

 

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

 

お客様からのご依頼で、作業をさせて頂きました。

 

まずはグローブボックスを開けて、中のエアコンフィルターを外すところから。

エアコンフィルターは既に交換されていたようで綺麗です✨

 

こちらが洗浄剤!

ノズルにホースを繋げて準備完了です♬

 

これまでのブログでは、排水パイプから泡タイプの洗浄剤を注入する方法をご紹介していましたが

今回準備をした洗浄剤はミストタイプ✨

ブロアファンからの噴射になります💉💨

ノズルがブロアファンの中心に来るようにセットしミストを噴射。

2〜3分で全て噴射し終わります。

 

最初に車内でエアコンの室温・内気・風の出る位置をそれぞれ設定していたので

あとは風量全開で5分間ほどエアコンを回し続けます。

 

最後に取り外したパーツをそれぞれ戻したら完了👍

 

洗浄剤の種類によって異なりますが、今回使用したのは6ヶ月効能のタイプ。

効能が切れる頃に定期的に施工しておきたいですね!

 

使用後はフローラルの香りでとても良いニオイでした😆🌸

 

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

 

定期的な洗浄と合わせ、カビを発生させないための予防も大切です☝️

エアコンを使用したあと10分〜15分程、エアコンスイッチを切って送風の状態にしておくと

中の湿気をしっかりと乾燥することが出来るので効果的ですよ〜💡

 

やってみてくださいね☺️

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA