ガタガタガタ…心配になるエンジン異音の原因は?

フロント修理でお預かりしたお車。

 

エンジンを始動すると『ガタガタガタ』『ギュルギュル』…と言った異音がなっていました🦻💥

人によって音の聞こえ方は様々ですが、誰が聞いても明らかに どこかがおかしい!と思われる音です。

 

エンジンの異音と聞くと、本体からだろうか…😱💦

と最悪のケースを想像してしまいます。

 

ですが、今回の異音はエンジン始動時にこそ大きく鳴っていますが

しばらくすると、静かになる様子も見られました。

音に変化があるという事は 別の原因がありそうだな!

と判断をし、実際に原因を探ってみることに🔍👀

 

そうすると…

発見‼️ ここだ‼️

こちらのベルトテンショナーの動きを見てみてください。

 

最初は大きく振れていますが、後にその動きが弱まっています。

💡ガタガタ音はこちらから確認💡

 

この大きな動きが、音の原因となっていたのですね☝️

 

 

ではなぜ、このような動きになってしまうのでしょう?

 

その原因はこちら👇

赤い矢印⬆️部分にズレが生じて、一部外に飛び出しちゃっています。

これは経年劣化によるもの。交換しなくてはなりません。

 

そして、ベルトにも無数の亀裂が見られました。

こちらも同時に交換が必要です。

 

ひとまず、エンジン本体からの音ではないと分かり、一安心♬

何かいつもと違う音がするなぁと感じていたら

大きなトラブルになる前に、早めに点検しておくと良いですね🔧✨

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA