北海道で過ごす初めての冬☃️

お仕事の関係で、北海道に引っ越しをされ

初めての冬を迎えられると話してくれたお客様。

 

冬を迎える前に、車のメンテナンスをして欲しいといったご相談です。

 

エンジンルームを開けて、油脂類等の確認を行ってみました。

 

① クーラント(冷却水)

エンジンを冷却する為に 使用されている物。

このクーラントは濃度があり、本州で使用されている車両は 濃度が低い物を使用していることが多いです。

 

その、濃度を測れる画期的なアイテムがこちら💁‍♀️

『クーラントテスター』✨

青いガラス部分にクーラントを少し乗せて 望遠鏡のようにレンズを覗くだけで

数値がわかるという優れもの👓

 

実際にやってみましたよ〜👇

サブタンクを開けて

スポイトでクーラントを少し抜き取り

専用の機械の上へ

パタンと上蓋を閉じて、覗き込みます。

 

そうすると、見えたものがこちら。

 

クーラントの濃度は40%/凍結温度が−26℃ でした。

 

👇こちらが、在庫で保有しているクーラント。

濃度が54%あり、凍結温度が−42℃なので 寒さには大分強い物だとわかります☝️

クーラントの色によって、見える色が違うのも面白いですね♬

 

札幌では−20℃以下になることも、滅多にありませんが

特別に寒い地域などでは、凍結してしまう可能性がゼロではありません。

なので今回は交換をする事で決定です🌟

 

② ウォッシャー

本州の方では、水道水を使用する方もいると聞いたことがあります。

北海道の厳しい寒さでは凍ってしまいます❄️

 

ウォッシャータンクの蓋を開けて、覗き込んでみると…

色が薄い!!

スポイトで吸い取ってみましたが、やはり透明な液体でした。

透明なウォッシャー液と水との判断が付かないため

こちらはサービスで交換をさせて頂きました👍

 

その他に

③ バッテリーの確認

④ 下回り防錆

⑤ スタッドレスタイヤ & スノーブレードの準備

 

と、冬に向けての準備が色々とありますが

これらを済ませておけば、雪が降っても寒さが厳しくても大丈夫👌😊

 

これで安心して過ごせますねっ👍

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA