アンテナが曲がってしまった!

自宅車庫のシャッターで擦ってしまったというお車。

屋根についているアンテナの形が変になってしまったので見て欲しいと

頂いたご相談です。

 

近くで見てみると、アンテナが土台から浮いた感じがあります。

そして屋根には凹みとザザーっとした傷が。

 

残念ながらアンテナを直す為には

屋根の凹みの修正も同時に必要となりそうです。

正式な修理で進めることに決定しました。

 

こちらがアンテナを取り外した状態🔧

アンテナが引っ張られた時に、鉄板も引っ張られて伸びてしまったのですね。

穴の周りの形が変形しているのが見られました。

 

こちらを修正する作業。

穴付近の歪みは無くなり形が綺麗に整いました🙆‍♀️

 

次は下地作りです。

剥き出しになった鉄板には2種類のプライマーを塗布し防錆処理。

 

UVパテを塗布し紫外線をあてて硬化させます。

研ぎ終わったら

サーフェーサーを塗布し、更に研いで、養生をして、脱脂して…と

塗装前の準備を済ませたらいよいよ塗装。

 

塗装後は磨きで仕上げ作業です。

 

最後に新しいアンテナを取り付けしたら綺麗に完成✨

 

修理前に、アンテナの隙間から雨水が入ることを心配されていましたが

これでもう大丈夫ですねっ☺️👍

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA