R35GTR今回のご依頼は! ハブボルトを太く?

ご依頼の一つ目はハブボルトをニスモにしたいと!

純正のハブボルトは12ミリ、それを14ミリにサイズアップします!

ハブボルトを大きくするとローターの穴も大きくしなければいけません!

ローターを外します。

 

純正のハブボルトの太さに合ったディスクローターの穴と

NISMOハブボルトの太さを確認。

ディスクローターは、ニスモハブボルトに合わせて穴を広げておきましょう。

 

ハブを抜きます。

通常、ディスクローターやブレーキパッドを交換する時には外さないボルトを回す必要があります。

きっと、この車が生産されてから一度も外したことが無いでしょう!固かった!

ハブボルトを抜きます!

このように、前後左右の四輪とも同様に。

純正とニスモのハブボルトの長さの違いです!

長く、太く、ミサイル型で存在感がすごい✨

ハブにニスモハブボルトを圧入していきます!

ハブは穴を広げなくてもそのまま圧入できました。

車体に、ハブ・ローターを組み付けていきます!

 

ハブボルトが太く長くなると、ハブとホイールの締結力を高められるので走行時の安定感が増すのかなぁ!

 

フロントはスペーサーのボルトが邪魔になるので外して付けます!

 

この作業の時には新しいホイールが届くはずだったのに、まだ届かなくて残念がっていました😅

早く届いて見てみたいですね😄

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA