安全・安心を守るために

先日、デリカを修理でお預かりしました。

 

作業中、スライドドアを分解したところ

ボルトの上に赤い印が付いているのを発見!

 

 

これは外車のポルシェやリンカーン等にも用いられている手法で

新車の製造ラインでボルトの締め付けを確認する為の目印です。

 

 

 

ボルトの締め付けが確認出来た所には

このように色を塗り、全てのボルトが確認出来たかが一目でわかるようになっています。

 

取付のボルトナットが 外れてしまうと とんでもない事態になりかねません✋💥

 

テクニカルオートでも部位によってこの手法を用いており

白マジックで印をつけ、閉め忘れがないように確認を徹底しています👌

 

お客様が安全・安心を守るため!!

とても重要な事です⚠️

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA