ムーヴ ボンネット塗装 ①

先日、ご入庫頂いたムーヴ🚙

ボンネット塗装のご依頼でお預かりをしました。

 

ボンネットに傷がついてしまったので、自分で塗装してみようと

何度か挑戦されたようです😊

 

ご自身で挑戦されるなんて素晴らしい✨

 

何度か塗ってみるもののイメージ通りの仕上がりにはならなかったようで

『やっぱり修理工場に任せしよう!』とテクニカルオートに足を運んでくださったそうです。

 

お預かりの時は、塗装を綺麗に剥がして頂いた状態でのご入庫でした。

 

ご自身で必要な工具を揃えて、一から作業されたのかな〜?

『DIY』 良いですね☺️

 

ここからの作業はお任せください 💪

きちんと下地処理を行い塗装をしていきましょう。

 

まずは色合わせから。

お車の色に合わせて調色をします。

塗り板にその調色した塗料を吹きかけ、ボディの色味と作成した色との比較をしながら

微調整で合わせていきます。

 

この後は、ボンネットを車体から取り外して研ぎの作業。

 

 

新車の状態では、錆を発生させないよう何重もの層が施されています。

製造過程の中で『電着塗装』といって

大きな槽にボディを丸ごと浸け、プラスマイナスの電流を流し塗装を密着させる技術があります。

この方法は塗膜の密着性が高い為、簡単には剥がれません。

 

今回の場合、ご自身で行なったという作業がこの塗膜にどのように影響しているかがわからない為

万が一の事を考え、細部まで剥がした上での施工となります。

 

 

研ぎ終わりました。

 

明日のブログに続きます♬

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA