パンクの原因 道路の段差

道路を走っていた時。

 

アスファルトがめくれたように

段差になっていて

ハッ❗️っと気づいた時にはもう遅い😱

 

ガンガンっ‼️

前輪、後輪の2本のタイヤがパンクしてしまいました。

ぺちゃんこです。

 

これ以上動かしてしまうと、

もしかしたら助かっているかもしれないアルミホイールも、変形してしまう可能性が…。

 

仕方なくレッカーです。

真っ直ぐ平坦な道路なはずが、

思わぬところに段差があることは

冬の道路にはよくあることです。

 

マンホールやロードヒーティングの切れ目は特に注意しましょう。

 

もし、万が一、アスファルト自体が壊れている場合は、その道の道路管理がどこにあるのか調べて、問い合わせてみましょう。

もしかすると、パンクしたタイヤを補償してくれるカモしれません。

…カモですが。

 

昨日もツルツルお尻を振って走っていた車を見かけました。

今週は寒暖差が激しく道路の状態も良くありません。

冬道は危ないので注意して走りましょうね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA