バンパー 最小限の修理方法

バンパーを擦ってしまいました。

黒い車体に、白く 派手な傷‼️

『修理できるのかなぁ…😢直す料金は、きっと高いだろうなぁ』と、お客様はショックを隠し切れません。

 

接触した相手側の塗料が、擦れたときに付着してしまうため、クッキリはっきり見えてしまうのです。

 

相手側の塗料は、専門の液剤を使用すると溶け落ちるので、

色が取れるだけで 結構傷が少なくなったように見えます。

 

しかしこれだけでは、薄く着いた沢山の傷がまだ残っている状態。

おそらく 別のお店に行くと塗装が必要、場合によってはバンパー交換と言われてしまうかもしれません。

 

ですが、今回の傷は ギリギリまで挑戦してみたい!

 ということで!ここからがプロの技術の見せどころ!

 

この大きく付いてしまった薄い傷をギリギリまで磨いて落とします。

数種類のペーパーやコンパウンドを使い、傷を落とし、磨き上げ…

塗装を行わずとも、こんなにきれいになりました!

 安価な方法で部分塗装をしたら24,200円

この磨きの技術で完了できれば、

たった4,400円です。

安くても決して簡単ではない

車にも、お客様にも優しい、

本格的なプロの技です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA