見習うべき、いい仕事。

毎年7月に開催するチャリティ元気祭。

お祭りの前には毎回必ず、北ガスさんが道路脇に大きく育った雑草をきれいに刈ってくれています。

今年は、テクニカルオートの向かいにある駐車場に、北ガス野球チームの寮建設のため、土屋ホームさんが来ているのですが、

土屋ホーム 松本さんの仕事が素晴らしい!と、とても感心してしまったので、そのお話をご紹介したいと思います。

松本さんは、この現場で一番えらい人です。毎日、誰よりも先に現場に来ています。現場のみんなが集まる前に、一人で現場周りをきれいにしています。

そして、元気祭2週間前、私達が月曜日のゴミ拾いの時間にテクニカルオートから12号線までの道を一気に草刈りをした、そのあとのことです。

松本さんは、

毎日、毎日、少しずつ、

建設現場とは全く関係のない その道の、取りきれずにいた雑草を、たった一人で除草し進めてくれていたのです。

毎日、毎日です。

松本さんが任されている建設現場とは関係のない、

北ガス側も、

テクニカルオートの前も、

毎日、毎日、少しずつです。

そして、松本さんの仕事の仕上げ方に、素晴らしい‼️と思いました。

ただ抜くだけではなく、

草を刈った根元に除草剤を入れて、

生えて来にくくなるよう、工夫をして丁寧に仕上げていたのです。

道端の雑草処理。

言ってみれば、松本さんには、全く関係のない仕事です。

誰もが、知ってたって通り過ぎる道端の雑草です。

ただただ、人のために、

そして、『どうせするなら、いい仕事』と、常に考えて仕事をしているからでしょう。

その仕上がりは、2週間で、

北ガス・テクニカルオートの前だけでなく、松下自工・ヤマト駐車場の前まで綺麗〜〜〜に‼️

本当にとても綺麗にしてくれました。

毎年行う、元気祭前の雑草取り。

来年はきっと、この雑草たちは激減していることでしょう‼️

『どうせするなら、いい仕事』

この精神を見習いたいと思います✨

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA