エンジンオイルの、『良いオイル』って何?

普通車なら5000km又は半年に一回交換をお勧めしているエンジンオイル。

オイルにも色々種類があるのですが、何がどう違って、

金額が高いのか安いのかご存知ですか?

高いオイルは良いオイル??

・・・ん~~、

その車にあったオイルが、良いオイルだと思います。

 

最近の車、ハイブリッド車や低燃費の車は、エンジンが作られるとき

エンジンの中に回るオイルの抵抗も、できる限り少なく!と開発されるそうです。

そのサラサラ具合、見てみてください。

左側が今のハイブリッド車に使われているサラサラのオイル。0W7.5

真ん中が今までのハイブリッド車・低燃費車に使われていたオイル。0W20

右側が一般的に多く使われているオイル。5W30

ボールの落ちる速度でわかるように、このくらい粘度の違いがあります。

だからと言って、どの車にも一番左のオイルが良いかというと、そうではありません。

エンジンの性能や状態等により違いますので

“その車のエンジンにあったオイルが、一番良いオイル” なのです。

 

オイルの柔らかさなんて あまり見比べることが無いでしょう~!

おもしろかったのでご紹介してみました~😊

ということで、エンジンオイルの際は、

『沢山あるけど、どれがいい?』と、お客様に選んでもらうことはありません。

無駄に、高級オイルをお勧めすることもありません。

ちゃんと車に適合した最適のオイルを選びますので、ご安心くださいね ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA