手づくりのメッセージカード😊

施設から手紙届いたよ!

ちゃんと、車の絵を描いて

切り貼りして作ってくれたんだね!

いっぱい、メッセージ書いてあるわ

『おかし、ありがとう』

『寒いから風邪ひかないでね』

『 今は部活を頑張ってます』

『テストで100点とりたい』

『しょっぱいお菓子が好き』

『またきてね』

『字が上手に書けるようにがんばる』

『おやつうれしかった』

『まいとし、きてくれてありがとう』

手づくりの、とっても嬉しいメッセージカード。

ひとりひとり、自分の言葉で

ありがとうが沢山で、

逆にこっちが ありがとうっていう気持ちになりました。

子供達にお菓子のお届け(^_^)

今年も児童養護施設にお菓子を届けてきました(^_^)

▼羊ヶ丘養護園にて

▼別施設にて

職員さん達がお菓子を隠して、魔法使いに変身した【おっさん二人】が魔法の力でお菓子を探します(笑)

子供達の純粋な心と笑顔が、なんとも嬉しいです(^_^)

また来年も来るからねっとハイタッチをして帰ってきました(^_^)

▼また、別の施設でも、おっさんから

かわいい子供たちに✨

▼またまた別施設にて

おっさんとお姉ちゃんから子供たちに♥️

▼最後に、別施設にて!

おっさん達と、おばちゃんからのプレゼントでした!

また、来年ね~~~✴️

クラウンショー

先日大棟さん(Kちゃん)のお誘いで

クラウンショーを楽しんできました。

楽しくて、楽しくて、子供達大喜びーー(^_^)

そして、ちゃっかり娘も参加(笑)

大棟さんは、欧米では文化として根付きつつあるホスピタル・クラウンの活動を日本で広めていく為に、『日本ホスピタル・クラウン協会』を設立し活動しています。
日本全国の病院を回って入院中の子供達に笑顔を届けています(^_^)

病気で長期入院となる子供たちを、笑顔にさせることで、治癒力を高める効果があるそうです。

.
道化師のことを、『クラウン』って言うんです。

みんながよく知っている『ピエロ』🤡は、クラウンの中でも涙をこぼして悲しい顔をしてる特定のものなんだって!

TOYOTAのクラウン🚗じゃありませんでした~(笑)

ちなみに、このKちゃんは、クラウンの世界大会で優勝した実力の持ち主!

こんなことや、

こんなことも

できちゃうんです🎵

頭に乗っかってるのは、パイプ椅子と、会議用のテーブルです。

世界最高のパフォーマンスができる実力があるからこそできる、失敗するという技。

わざとに失敗したり間違えたふりをして、子供を主役にする。

いかようにも対応できる技術。

素晴らしいです✨

私達は、子供たちの笑顔のために、
日本ホスピタル・クラウン協会を応援しています。

テクニカルオートの未来のスタッフ???

札幌工業高校

インターンシップ受け入れ


4名の学生が来てくれました。

今週4日間を一緒に過ごします!

もちろん、毎日朝礼から参加🎶

車をきれいにするところから。

洗車の仕方や手順も教えてもらいました。

▼洗車の様子

実務作業に立ち会い、学校では体験できない作業や、授業では目にしない車を触ってみました。

▼輸入車の整備

▼今回4人に与えられた、ミニカの修理

部品ひとつ外すにも、潜ったり、しゃがんだり、みんなで協力して進めています。

昨日の挑戦は、一昨日板金した所にパテをつけて研ぎの練習。

初めての体験です。

▼塗装前の作業 パテ研ぎ

お手本で見たときは簡単そうだったけど、

機械を使うのも、手で研ぐのも、

やってみると思うようにいかないものです。

がんばれ~🎶


2日間が終わりました。

みんな、楽しそうに過ごしています。

あと2日!

ミニカはきれいに完成できるかな?

🚙✨

.

私たちは、

楽しそうに働く君たちの未来を応援しています☺️

今年も、約束どおり 施設へ!☺️

7月8日の元気祭で集まった、

689,935円に、少しプラスして

今年も札幌市の児童養護施設 (様々な事情で両親と暮らせない子供達のおウチです。)5軒と、

赤ちゃんだけの施設が札幌にあることを知り、今年から、そちらへも行くことに決めて、合計6軒。

全ての施設へ12万円ずつ、寄付金をお届けしてきました。

◆羊ヶ丘養護園

◆柏葉荘

◆興正学園

◆札幌育児園

◆南藻園

◆札幌乳児院

お届けした寄付金は、元気祭に遊びに来て下さった皆さん、協力して下さった皆さんのあたたかい気持ちが集まったものです。

子供達の自立支援として少しでもお役立てばと思います!

来月、いつものように、楽しみに待っていてくれる施設のみんなに

お菓子を届ける予定です!

日本赤十字社北海道支部へ!

9月6日の地震当日、

緊急車両の出動時に、赤十字の緊急車両が動かない!というトラブルがありました。

一刻も早く出動したいのに、近所にお願いしてもダメだった!と、

ご担当の方からSOSが!

『テクニカルオートさんに来て欲しい……!何とかなりませんか…』

これは出番だ!と、テクニカルオートも赤十字に向けて緊急出動!

緊急車両を動けるようにして直ぐに、厚真の被災地へ出発🚑💨

厚真と札幌市を2往復して、義援物資を届けたそうです。

自分達が、直接被災地に行くことが出来なくても、修理した車🚗が活躍してくれるなら、とても嬉しいです😃

そして9月18日

今年も赤十字社へ寄付金を届けてきました。

私たちがお届けするものなんて、赤十字の皆さんが国民の為に活動してくれている中の、

ほん の 一部の 小さなことなのですが、

赤十字の方は、とても有り難いと言って喜んでくださいました。

災害から2週間。

今も被災地では大変な状況が続いています。

赤十字にはスーツの人はいなく、全員が災害出動用の服装でした。

ありがとうございます!!