今年も、約束どおり 施設へ!☺️

7月8日の元気祭で集まった、

689,935円に、少しプラスして

今年も札幌市の児童養護施設 (様々な事情で両親と暮らせない子供達のおウチです。)5軒と、

赤ちゃんだけの施設が札幌にあることを知り、今年から、そちらへも行くことに決めて、合計6軒。

全ての施設へ12万円ずつ、寄付金をお届けしてきました。

◆羊ヶ丘養護園

◆柏葉荘

◆興正学園

◆札幌育児園

◆南藻園

◆札幌乳児院

お届けした寄付金は、元気祭に遊びに来て下さった皆さん、協力して下さった皆さんのあたたかい気持ちが集まったものです。

子供達の自立支援として少しでもお役立てばと思います!

来月、いつものように、楽しみに待っていてくれる施設のみんなに

お菓子を届ける予定です!

日本赤十字社北海道支部へ!

9月6日の地震当日、

緊急車両の出動時に、赤十字の緊急車両が動かない!というトラブルがありました。

一刻も早く出動したいのに、近所にお願いしてもダメだった!と、

ご担当の方からSOSが!

『テクニカルオートさんに来て欲しい……!何とかなりませんか…』

これは出番だ!と、テクニカルオートも赤十字に向けて緊急出動!

緊急車両を動けるようにして直ぐに、厚真の被災地へ出発🚑💨

厚真と札幌市を2往復して、義援物資を届けたそうです。

自分達が、直接被災地に行くことが出来なくても、修理した車🚗が活躍してくれるなら、とても嬉しいです😃

そして9月18日

今年も赤十字社へ寄付金を届けてきました。

私たちがお届けするものなんて、赤十字の皆さんが国民の為に活動してくれている中の、

ほん の 一部の 小さなことなのですが、

赤十字の方は、とても有り難いと言って喜んでくださいました。

災害から2週間。

今も被災地では大変な状況が続いています。

赤十字にはスーツの人はいなく、全員が災害出動用の服装でした。

ありがとうございます!!

ブロックの塊に乗り上げ……。走っても大丈夫かしら?

車の裏側(底面)見た事ありますか?

一人目のお客様は、登りの旗の土台に乗り上げてしまい、バンパーと足回りとフロアを損傷(>_<)

前にも後ろにも動かず、

とりあえずJAFに助けてもらい、

☎️「車はなんとか動きそうなんですけど、

すぐに見てもらえますか?」

幸い近くの場所での出来事で、

すぐに到着できました。

👩🏻‍🔧「ご説明しますので、工場に来ていただけますか?」

🤷🏻‍♀️「私なんかが見て、わかるかしら」

車をリフトにあげて、

一緒に損傷箇所を確認をしながらご説明。

「えーっ、こんなになってたの?」

どこか外れてしまっている訳ではなく

ガガガガッと当たって凹んで変形して、という状態でした。

心配なのは、足廻り。タイヤに直接繋がって支えている部分に、損傷を受けています。

わからない時は、状態を目で見るのが一番です。

損傷を受けていても、支障の無い部分と心配な部分があります。

不安な表情のお客様を見て、、、

👨‍🔧「今、計測して調べてみましょう!」

実際に足廻りが損傷しているか確認する為に、

四輪アライメントで測定してみると

…やっぱり少しずれていました(>_<)

🤦🏻‍♀️「外装は後でも良いので、

先に足回りを直したいです…!」

👨‍🔧「わかりました!少しお待ちいただく時間はありますか?」

1時間ほどお待ちいただいている間に、

足回りの狂いを調整して、

狂った計測値、直した後の計測値も見ていただき

お客様は、ホッとした表情に。

そのまま、無事にお返しできました(^_^)

チームワーク。この一体感が大好きです。

お客様からお預かりした車は、

納車予定日に合わせて担当者が修理を進めます。

そして、  たまに、

『こりゃぁ、困った!』…ということもあります。

でも、そんな時は、できる方法を考える。

1人じゃなく、みんなで!

 

難しい時、大変な時、挑戦する時、

何かあった時はいつも、こんな光景です。

『集まって考えよう』なんて言わなくても、気がついたらみんなが集まって知恵を出し合い工夫する。

たまに見るこの一体感が、すごく好きで、

テクニカルオートだなぁ〜✨…と

思わず、みんなの様子を隠し撮りです😊