テクニカルオート 46歳になりました🎉

昭和46年5月20日

大谷地東2丁目に、久保沼自動車工業株式会社として誕生した テクニカルオート。

5月20日で、46歳になりました!🎂🎉✨

46年の間、色々なメーカーの様々な車種に触れ、沢山の経験を積んで来ました。

 

今や、大破の車でもボディ計測を行いながら骨格の修正をしたり、環境を考え水性塗料を使用するようになったりと、創業当初には想像もできないくらいに、すっかり時代も変わりました。

 

そして、時代と共に、車も技術も進化し続け、テクニカルオートも、46年で随分オトナになったと思います。

それも、テクニカルオートを応援して下さる皆様のお陰と感謝しています。

まだまだ至らないところも沢山あり、これからですが、今の車も昔の車も直せる技術で、皆さんに安心と安全をお届けしたいと思っています。

 

ありがとうございます。

今後共、宜しくお願い申し上げます。

気が付いたら女子ばかり!😄💕

午後のテクニカルオート。

あれっ

今、ここにいるの、全員 女だ!

『ほんとだぁ〜〜〜〜!』

しかも  全員、はたらく女子💕

それも、自分の仕事に誇りを持って働いている人ばかり!!  カッコいい〜✨

 

嬉しかったので、

そこに たまたま入って来た原くんに、

みんなで

『あなた男子だから写真撮って!』とお願いして記念撮影✨📸✨

優しくて、明るくて、

若干強そうな女子たちでした😄💕

骨格修正!車全面、前後左右屋根も全部修理😱

フロント事後で、大破!

フロント事故なのに、車全体、色んなところが変に歪んでしまっていました。

事故の衝撃で、積んでいた重い荷物がズレてしまったせいでしょうか。

屋根以外は全部修理です。

 

車の骨が変形しているので、新車の寸法図と合わせながら修正していきます。 大きな機械に乗せての作業ですが、機械が自動的に直すわけではなく、技術が必要です。

ほとんど何もついていなくて、スカスカだったのに、だいぶん形ができて来ました!

板金屋さん、塗装やさん、整備やさんも全員揃ってみんなで直しています。

 

今日は、もう少し進めて、終了です😊✨

 

チームワーク。この一体感が大好きです。

お客様からお預かりした車は、

納車予定日に合わせて担当者が修理を進めます。

そして、  たまに、

『こりゃぁ、困った!』…ということもあります。

でも、そんな時は、できる方法を考える。

1人じゃなく、みんなで!

 

難しい時、大変な時、挑戦する時、

何かあった時はいつも、こんな光景です。

『集まって考えよう』なんて言わなくても、気がついたらみんなが集まって知恵を出し合い工夫する。

たまに見るこの一体感が、すごく好きで、

テクニカルオートだなぁ〜✨…と

思わず、みんなの様子を隠し撮りです😊

新しい仲間😊

テクニカルオートの工場に、新しい仲間が加わりました!

19歳の若者です✨平均年齢を一気に下げてくれました(笑)✨

 

一年の中で一番忙しいこの時期。仕事が終わる時間も毎日とても遅くなります。

定時になると先輩方に 『帰っていいぞ!』 と声を掛けられますが、

帰らないんです~!  仕事が楽しいって!

 

興味を持つこと、楽しいと思えることは、

とても大きな成長の力になります😊 いいね!

「じゃぁ、安心だ」

車検でお預かりした車。 思ったよりも整備に料金がかかります。

「車検」は安全に乗れるかどうかの定期検査。

人に例えると、健康診断です。

その検査の結果、「危険」と判断されると治療するまで退院させてもらえません。

今回は、次の車に乗り換えを検討されることになりました。

何度もテクニカルオートで車検整備や修理を見せてもらっている、今までの信頼関係から

「仕入れる車は、僕が買う前にテクニカルオートで見てくれるんでしょ?」

はいもちろんです!

「じゃぁ、安心だ・・・。」

 

‟じゃぁ、安心だ”  とっても嬉しい言葉です。

 

また、これからも ‟安心” して乗って頂けるように、お手伝いさせていただきますね!!

☎電話対応の達人!?☎

毎日、元気いっぱい 騒がしく明るい事務所の女子チーム👧✨

和やかにいつも笑っていますが、

そんな中に、達人発見!

 

二つの電話を持って対応するなんて!!!

かなっち、おもしろい❢

・・・間違った すごい!!🙌

初詣 ~大谷地神社にて~

 

1月5日 仕事始めの前日。 営業の準備で毎年全員集まります。

(休みの間も、誰か彼か会社に来ていましたが…😊)

そして、みんなで初詣です。

みんなが安全で健康で笑顔で過ごせますように!

今年もまた、沢山の笑顔に出会えますように・・・!

 

本年も宜しくお願い致します。

タイヤはいつまで使える?

夜、遅い時間

『高速道路でタイヤがパンクしてしまって…』と受け入れ確認で電話がありました。

自動車保険のレッカーサービスを手配してくれていたので、車は運んでもらえますが、

自分は? 置き去り?

タクシーを呼ぶにも場所は高速道路…しかも、夜中…

何とかなるとは言っても、相当、困ったと思います。


今回のパンクは、何かを踏んだ訳ではなく、タイヤの磨耗が原因でした。

どこまで使えるんだろう?と思いながらも、ついついギリギリまで履いてしまいがちなタイヤですが、

俗にいう、『スリップサイン』を目安にタイヤの減り具合を見ることはできます。

↑この目印のライン上、タイヤの溝の間にボコッと挟まるようにある凸状のものと、タイヤ接地面が同じくらいの高さになると買い換えサイン。


だだし、タイヤは、ゴムでできているため、山があっても経年でひび割れしてたり、空気圧が適正じゃないと片減りしたり……と、使用状況により様々です。

足廻りが狂っていても、片減りします。


事前に状態を把握しておくことで、急なトラブルも防げることもあります。


もし、うちのタイヤは大丈夫かな?と思ったら見せに来てくださいね!

タイヤの空気圧調整はサービスしますので、お出掛け前にお立ち寄りください☺