ほぼ全塗装。ほぼ。

台風の影響でリヤガラスが割れ、ボディーの至るところに傷がつき…😭

必要部品が揃い、修理が進んでいます。

ほぼ、全塗装の状態。

2人で一気に塗装を行いました。

お客様、びっくりするかな。

ほぼ、全塗装なので、かなりキレイに仕上がります✨

きっと、この先もまだまだ長~~く大切に乗ってもらえるでしょう!😊✨

色は、基本の色を作ってから、個々の車体に合わせて調色するんですよ。

芸術的なほどの職人技です。

スゴいんですよ~~~✴️

▼水性塗料

ボディに優しく! こんな技もあるんです

こちらはデミオのボンネットです。

角のライン上に凹みがあります(>_<)

溶着して引き出してしまうと錆の原因にもつながるので、ここはハンダの出番です。

簡単に言うと強力に接着させて引き出す!

鉄に火を入れる事なく板金できます(^_^)

ハンダで引き出せる限界はあるのですが

鉄に優しい板金ですーー(^_^)

職人の姿! 機械よりもスゴいもの

ハイエースの屋根を機械で磨いた後の写真です。

機械では磨けない所を手で磨いています!

昔はよく手磨きしたものです(^_^)

やはり細かい所は手です!

機械ではありません。

それにしてもカッコイイですね(^_^)

ブロマイドが欲しいかたは、事務所までご連絡下さい〜(笑)

塗装は意外と難しいよ!

お客様が自分で修理してみたけど、上手くいかなくて、ヘルプで来社されました。

市販で売っている色は、色番号は一緒でも合っている事は少ないので、大概は違っています。

先ずは少し色を落とします!

凹みが出てきました(>_<)

そこにパテ(粘土みたいなもの)を付けて平らにしていきます。

このパテを削るのに180、240番で削ります!その傷は粗いのでサフェーサーを塗布して傷を埋め、更に密着性と防錆力を上げます!

サフェーサーを研いで、マスキングをします。

いよいよ塗装です!

お客様喜んでくれるかなぁーー(^_^)

全塗装完成しました!

お客様の色の希望はTOYOTAの3L3、

この色より少し暗め、パール少なめのオリジナルの色です!

赤い色は染まりが悪いため、

先ずは下色にベージュを塗装します。

ベージュの上にご希望の色に調色した

赤色を塗装していきます。

今回は、フロント・リヤ・クォーターガラスはそのまま残した状態で

それ以外の外せる外装パーツはバラバラにして、細部まで綺麗に塗装しました。

車体の塗装終わりは、こんな感じです(^_^)

ここから、

バラした各パーツを組み戻し、

いよいよ完成です(^_^)

前回ブログでの、

なんの車でしょうクイズの答えは

サイノスでしたー!

お客様もイメージ通りの色で、とても喜んで頂けました♪

今週末はイベントがあるのでお披露目だそうです!

イベントの写真楽しみにしていますね。