10年後もキレイ!洗車の仕方

普段の洗車の仕方によって、数年経った時の車の状態は、まるで違ってきます。

🙌どっちがいい?🙅

・10年乗っても新しい車のようにピカピカ

・ボディに細かい傷がついて色はスカスカ

……………………………………………

女性のお肌の手入れのようですが、

車のお肌もデリケートなんですよ。

……………………………………………

スタンドにある門型の洗車機は、早くて楽だけどとっても傷つきやすい😨

じゃぁ、どのように洗車すれば、傷つきにくいのか!

そこで今日は、テクニカルオートの代車を使って✨洗車の仕方✨をお教えしますねー♪

もちろん、お客様の車はこのやり方で、スタッフが心を込めて、手洗いで洗車してお返ししてるんですよ😊

⚫勢いよく上から下へ

先ずは、家庭のホース又は高圧洗車で、上から下へ泥を落としていきます(^_^)

シャワーーーーではなく、

勢いよくいきましょう!

タイヤハウスの中も忘れずに洗って下さい。

⚫撫でるようにセーム皮で

勢いよく泥を落としたら、今度は水圧を優しくして、上からセーム皮で更に泥を落としていきます!

屋根から下に、ガラスを一周して、

また下に下りて一周して…を繰り返し、

車の周りをグルグル回ります!

⚫水を流しながら優しくね

ここで注意することは、

水を出しながら力を入れずに

ぬるぬると洗うこと。

ゴシゴシはだめですよ。

ドアの半分から下は泥や土で汚れている事が多いので、セーム革を洗いながらやりましょう!面倒くさがってそのまま使うと、砂などを引きずって傷つけてしまいます。


この洗車の仕方をするだけで、劇的に傷が少なくなりますよ(^_^)


⚫ポイントまとめ!

  • 水圧で泥を落とす
  • 水を流しながら汚れを落とす
  • 上から下へ洗車する です(^_^)

是非試してみてねー♪