素敵な後ろ姿😊

パーツ持ち込みで、交換作業のみお引き受けしました。

マフラーの交換です。

一番後ろのマフラーカッターかな?と思ったら、あら。なんと本格的な。

ちょっとお時間いただきます♪

下廻りの部品は、サビによる腐食で外れにくくなっていることが多く、固着していると大変です。

また、マフラーとは限らず

社外部品を付ける時は、

“着くことは着くけど、ちょっとここ干渉するよ” とか、

“ピタッと隙間なくとはいかないよ”

“重さに耐えられないよ”

…なんていう事が、とても多いです。

でもね、それでもね、やっぱり

カッコ良くなりたい✨

だって、ほら! いい感じ😊

完成〜〜〜〜!!✨

パーツは、お客様がネットで購入。

大きなもので受け取りや持ち込みにご不便な時、テクニカルオートに直送のご相談も承りますのでお気軽にご相談くださいね!

ほぼ全塗装。ほぼ。

台風の影響でリヤガラスが割れ、ボディーの至るところに傷がつき…😭

必要部品が揃い、修理が進んでいます。

ほぼ、全塗装の状態。

2人で一気に塗装を行いました。

お客様、びっくりするかな。

ほぼ、全塗装なので、かなりキレイに仕上がります✨

きっと、この先もまだまだ長~~く大切に乗ってもらえるでしょう!😊✨

色は、基本の色を作ってから、個々の車体に合わせて調色するんですよ。

芸術的なほどの職人技です。

スゴいんですよ~~~✴️

▼水性塗料

ボディに優しく! こんな技もあるんです

こちらはデミオのボンネットです。

角のライン上に凹みがあります(>_<)

溶着して引き出してしまうと錆の原因にもつながるので、ここはハンダの出番です。

簡単に言うと強力に接着させて引き出す!

鉄に火を入れる事なく板金できます(^_^)

ハンダで引き出せる限界はあるのですが

鉄に優しい板金ですーー(^_^)

サイノス、イベント出展

サイノスのお客様からメールをいただきました! 嬉しい😆💕


お世話になっております

サイノスの全塗装でお世話になった佐藤です。

連絡遅れましたが 先週末に無事仙台のイベントにて展示してきました。

このkdayというイベントはこのジャンルの中でも全国からかなりレベルの高い車が集まるイベントでして、この日も全国から340台弱集まりました

そんな中、色々な方に塗装がきれいだと写真を撮っていただきました。

8月初頭に、予定していた業者さんで全塗装が出来なくなり

急遽飛び込みでテクニカルオートさんにお願いしたのですが、なんとか間に合い更にとても良い出来で本当に感謝しております。

また塗装の件などでなにかしらお世話になると思いますが よろしくお願い致します、この度はありがとうございました。

少ないですが画像添付させていただきます。

困ったときのテクニカルオート😊

『ドアミラーの格納が、ずっと動きっぱなしでうるさいんです☹️💦』

先ずは、部品が入荷するまでの間、ミラーに行く電気をストップ!

『よかった!これで、気にしないで運転できます✨』

応急処置でお帰りいただき、安価で済む方法を調べました。

そして、中古と新品を調べたところ、新品でバラバラの部品を注文できることがわかりました!

バラバラにすると組み替えるのがめんどくさいので、『丸ごと交換です』と言われてしまいがちなドアミラーですが、ピンポイントで悪いところだけ取り替えると、丸ごと中古で交換するより安い‼️

やった‼️

困ったときのテクニカルオート❗

ということで、ようやくドアミラーが直りました✨

岩見沢市から、いつもお立ち寄りいただきますご家族です。

3人目のお子様も生まれ、初対面❤

奥様とも久しぶりにお会いしました。

お父さんは、今年こそ!今年こそ! と、子供達を連れてキャンプに行くのが楽しみで仕方がないのですが、子供がちっちゃいうちはね!

来年は行けそうですね、

車に沢山荷物を積んで🎵

って、 4人目が生まれたりして♥️ふふっ

上のお姉ちゃんはもうすぐ一年生。

月日が経つのはあっという間です。

この子も、きっと、す~ぐ

お姉ちゃんになっちゃいますね!

楽しみ♥️

いつも ありがと❤

フロントガラスのヒビ割れ! 飛び石じゃなかった

『気がついたらフロントガラスにヒビが入っていました(>_<)』

ガラスを交換しないと、ヒビはもっと大きくなってしまいます。

原因は何か?と、 ガラスを外してみると…

サビで鉄板が持ち上がり、ガラスを持ち上げたのが原因でした(>_<)

経年劣化に付け加え、北海道は塩カリのせいでサビが多くなってしまいます。

ガラスのヒビは飛び石だけではなく、ザビによっても起こりうる事なんです!

ヒビが入ったからと言って、ただガラスを替えるだけでは、錆によってまた同じ様にヒビが入る…。

繰り返しです。

以前、

「何で俺だけ何回も!」と言っていたお客様も、結果、サビが原因でした。

そんなに珍しいことではなく、

結構、沢山あるんですよ。

ガラス交換をする時は、割れた原因が何だったかを、ちゃんと見てもらいましょうね!

ライトが暗いと感じたら

人の目は調整は必要無いけど、

あれ・・眼鏡で視力は調整できる!

自動車は?

車検やライト交換時には必ずライトの光軸を合わせます!

光軸が調整範囲内に入っていなければ車検に合格する事も出来ません。

では、ライト調整はどのようにして行われているのでしょう。

うちでは、この機械。

ハイ、ローどちらも調整できる最新型です。

ライトをつけてテスターで測定しています。

真ん中に緑の線カットラインがきていますね(^_^)

美しいカットラインです!

測定結果です!

範囲内に綺麗に収まっています(^_^)

よく走行していて眩しい車っていますよね!

もちろん遠目で走ってる車や、球を明るくしている車もあると思うけど、光軸が合っていなくて上向きになっていたりして眩しい事も多いと思います(>_<)

事故や修理がなくても、いつのまにか少しずつ狂ってくるということもあります。

だから、車検ごとに点検するんです。

バンパーを交換するときに、ヘッドライト外す必要がある…なんてこともあります。

『最近、ライトを点けていても暗いな』と感じたときは、ライト調整と、レンズの磨きをしてみると良いかもしれません。

お気軽にご相談ください☺️

塗装は意外と難しいよ!

お客様が自分で修理してみたけど、上手くいかなくて、ヘルプで来社されました。

市販で売っている色は、色番号は一緒でも合っている事は少ないので、大概は違っています。

先ずは少し色を落とします!

凹みが出てきました(>_<)

そこにパテ(粘土みたいなもの)を付けて平らにしていきます。

このパテを削るのに180、240番で削ります!その傷は粗いのでサフェーサーを塗布して傷を埋め、更に密着性と防錆力を上げます!

サフェーサーを研いで、マスキングをします。

いよいよ塗装です!

お客様喜んでくれるかなぁーー(^_^)

全塗装完成しました!

お客様の色の希望はTOYOTAの3L3、

この色より少し暗め、パール少なめのオリジナルの色です!

赤い色は染まりが悪いため、

先ずは下色にベージュを塗装します。

ベージュの上にご希望の色に調色した

赤色を塗装していきます。

今回は、フロント・リヤ・クォーターガラスはそのまま残した状態で

それ以外の外せる外装パーツはバラバラにして、細部まで綺麗に塗装しました。

車体の塗装終わりは、こんな感じです(^_^)

ここから、

バラした各パーツを組み戻し、

いよいよ完成です(^_^)

前回ブログでの、

なんの車でしょうクイズの答えは

サイノスでしたー!

お客様もイメージ通りの色で、とても喜んで頂けました♪

今週末はイベントがあるのでお披露目だそうです!

イベントの写真楽しみにしていますね。

全塗装中! さて、何の車でしょう~

今、手をかけている全塗装のお車。
もう部品が生産されていない為、壊れる物はマスキングで。
ボルトで外せる箇所はバラバラにしています。

出来る限り綺麗にしたい(^_^)
 
この様子で、何の車か分かる人は、中々のマニアですね(^_^)
.