タイヤが片減りした時は

スーパーに買い物に行ったときに、

ショッピングカートを利用したはことありますか?

カートを押したとき、スッと押しても真っ直ぐ動かないもの、

勝手にタイヤがクルクル動いて押しにくいもの、

そんなカートに当たったことはありますか?

カートのタイヤは4つ。

車のタイヤも4つ。

そうです、車もわずかな足廻りの狂いで真っ直ぐ走らなくなってしまうのです。


四輪アライメント


どうすればわかるの?

車検では真上から見た左右の開きしか検査はしません。普段、何もなく乗っていて調べた方が良いかな?という時というのは、タイヤの減りかたがオカシイ時です。

どれか一本だけ、外側または内側が極端に磨り減っている そんなときは、何でだろう?と思うこと。

ただ、それだけでは足廻りが狂っているとは限らないので、テクニカルオートに判断してもらいましょう。

どこの足にそのタイヤを使っていたか、わからなくなっても大丈夫です。

四輪アライメントは、四輪一度に測れるのです。

モニタには、このように映ります。

車体に取り付けたセンサーでタイヤの開き、傾きなどの状態を計測できます。

事故で足廻りをぶつけてタイヤやホイールが傷ついてしまったとき

事故の損害で足廻りの部品を交換したときは、四輪アライメントで調べてからお返ししています。

 四輪アライメント計測のブログ記事はこちら

🚙~~

…………………………………………

見た目の仕上がりも大切ですし、

数値としての確実な修理も大切です。

この車で長く一緒に過ごせるために

把握することと整えてあげることをできるだけ、気に掛けてあげましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA