車を長持ちさせる3つの条件

テクニカルオートのお客様の中で1・2を争うメンテナンス王!

実証済みの体験から、

車を長持ちさせるための3つの条件 を、

お伝えします!


その1. オイル交換は定期的に!


エンジンオイルの交換。

とても頻繁に、定期的に訪れるメンテナンスのひとつです。

車にとっての各オイルは、人で例えると血液のようなイメージでしょうか。

その中でもエンジンオイルは、その名の通り、エンジンの中でエンジンの働きをスムーズにするための潤滑油。

普通車は5,000kmに1度

軽自動車は3,000kmに1度が

交換の目安です✨

↓オイル交換、詳しくはこちら

車の血液!オイル交換
https://wp.me/p6IWIN-IR

その2.整備を後回しにしない


2年に一度訪れる【車検】
私たち人間でいう、健康診断です。

健康で長生きするための健康診断。

そこで見つかった、不具合部分は、放置していても自然と直ることはありません。

人と同じで、症状が軽いうちの早めの治療は、料金的にも安価で収まり車の寿命も延ばします。

車検では基本料金と税金などの諸費用が掛かりますが、最低限掛かる料金+メンテナンスできる少しの余裕をもって予算をたてておきましょう。


その3.洗車は下廻りも


車を長持ちさせるために、

実は洗車も大事なんですよ!

洗車の時に是非ともやって欲しいのは、

足廻り、下廻りの洗浄✨

車のお腹の部分は鉄がむき出しになっているところも多く、走行中にいつの間にか傷ついている所も沢山あります。

そこに融雪剤(塩カリ・塩カル)を巻き上げたまま放置すると、大変なことに💀

できれば、こうなる前に下廻りの防錆をしておいた方が良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA