肛門科で診断!マフラー🚗💨

今日は車検に合格するには必要な

排気ガス検査のご紹介です👨‍⚕️

空気を吸って、

エンジンの中で燃焼させて、

排出されるガスが環境汚染にならないかどうか!の検査です。


⚫どうやって測るの?


🙋検査員が出てくるガスの臭いを嗅ぐ。

❌ブーブー

惜しいけど、違います。

ちゃんと機械で測ります!(そりゃそうだ)

▼この棒っこを使います

▼内視鏡ならぬ 内臭況

これを肛門にぶっ刺します💀

😱きゃーーーー!

いえいえ、スッと

優しくね🙆💕

スッ……

これがどこに繋がっているかというと、

▼排気ガステスター

CO→一酸化炭素

HC→炭化水素

この機械で測定します。

この数値が基準値内にあるかどうか。

🚗💨💨💨 🚗✨✨✨

ちなみに、

マフラー(肛門)から出てくるガスが

前側や中間部分(腸のどこか)で漏れてしまっている時は、塞がないと車検は通りません(退院できません)。

ヤバいガスが出っぱなしになるからです。

マフラーは錆で腐食することが非常に多いです。

交換や修理は意外と高額になります。

冬でもコイン洗車場に行って、

ザーッと流すようにしましよう!

特に高速道路を利用したあとはね!!

それだけで、ぜんぜん違いますよ✨

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA